Panacee(パナセ)

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

えーーこれもありなの~?

投稿日:2007/09/29 更新日:

すげー驚いた。
「人間力」っていう言葉が、商標登録されてた。
人間力の商標登録証

私がとった「クラッチマネージメント」は、
平成17年8月に申請し、
平成18年4月に登録確定されて登録第4946248号。
この人がとった「人間力」は、登録第4998183号。
ってことは、最近とった商標だよね。。。

「人間力」って、色んなとこで使われてるよね。
商標と取った人が書いた本以外にも、何冊も使われてるし、
私も、何年も前から普通に使ってたぞ。
一般的な「記憶力」とかと同じような言葉だと思ってたぞ。
商標って、特別な言葉に承認されるものだと思ってんだけど・・・。

こんな言葉でも登録できるのー?
なーんか。。
なーーんかなーー。
いいのぉ?
いいのかーーー?

あっそうそう。
知ってる?
「ロングステイ」っていう言葉も、商標登録されてるんだよ。
許可無く、勝手に使っちゃいけないんだよー。
「ロングステイ」は、ログンステイ財団がもってるし、

ついでに言うと、「ロハス」って言葉も、商標登録済み。
これも、許可無く勝手に使えないらしい。
実践ビジネス発想法からの参考記事:
「ロングステイ」を商標登録した経産省認可の財団が会員外の使用を排除
ロハス(LOHAS)の登録商標の無断使用でシャープが三井物産とトド・プレスから警告

知らなかったでしょ?
アタシも、ぜーんぜん知らなかった。
「ロングステイ」も「ロハス」も、ふつーに使ってたよねー。
何気なく使ってた言葉は、実は誰かの所有単語で、
使うことに制限されてるなんてねー。
びっくりだよねー。

商標出願って難しそうだけど、自分でもできるんだよ。
私は、特許庁に電話して教えてもらって、
出願を何度もしている知人に申請書類をチェックしてもらって、
ワードで作った書類にて申請したもんね。

商標登録1件(1区分/5年)で、全部で65,000円+登録費に2,000円ぐらい。
弁理士さんに頼むと、出願・登録費用以外に、
事務手数料として、安いとこでも52.500円ぐらいはかかるみたいね。
出願時に区分ってのを決めないといけないので、
この選択が、ちょっとややこしいんだけどね。
やってみると、案外、簡単。

お金はかかるけど、
屋号や会社名、自分とこのサービス名や商品名等々。
思いついた言葉は、商標出願しといたほうがいいね。
登録した言葉で、利益そのものを得ることはないにしても、
これからの時代「個」の価値がどんどん上がっていくし、
「個」が何かを表現するために使っている言葉が付加価値を生む時代だし。

アナログ的には距離的には遠いところ同士でも、
ネット上では、隣同士になるし、
さらに、ネット検索の世界では、
1つのキーワードに大きな金額が投入されてる時代だしね。

中小企業や個人であっても、
言葉(単語)を所有するという価値観を持つ必要があるね。
1つの言葉(単語)が、大きな価値を生み出すかもしれないよ。







-ブログ

Copyright© Panacee(パナセ) ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.