Panacee(パナセ)

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

約40,800,000件中 1位!~まっとうなSEO対策とは?~

投稿日:2007/10/04 更新日:

ヤフーで、「サイト製作」と検索すると、
な、なんと、約40,800,000件もある中で、
私の運営するXOOPSサイト製作代行が1位でっせ!!
>「サイト製作」検索結果(2007年10月4日現在)

ちょっとちょっと、すごくない?
検索上位になるように、意図的にサイト作りはしてたけど、
まさか、「サイト製作」というキーワードで1位になれるとは思ってもなかったよ。
作った本人が、びっくりさー。(笑)

グーグルで、「サイト製作」と検索すると、約 3,170,000中3位。
んー大健闘!!>「サイト製作」検索結果

「XOOPS製作」というキーワードでは、
ヤフーでもグーグルでも、堂々の1位!

狙ってたとは言え、実際の結果を見ると、やっぱ嬉しいねー。
>「XOOPS製作」ヤフー検索結果
>「XOOPS製作」グーグル検索結果

ところが。
「サイト作」と、漢字が1文字違うと・・・。
ヤフーにもグーグルにも、100位内にさへ入っておらず。。
「XOOPS制作」なら、ヤフーには、なんとか5位にいるものの、グーグルだと23位。
たった漢字1文字違うだけで、検索結果は大きく違ってくるのね。
これが、検索のおもしろいとこよねー。

私が「ホームページ製作」とせずに、「サイト製作」としたのも、
ちゃーーーんと意図して、上位表示を狙ってつけたんです。
本来、「ホームページ」とは、サイトのトップページを示す言葉で、
サイト全体のことをあらわす単語じゃないんですね。
加えて、サイトというものは、「制作」ではなく「製作」だと思うので、
>辞書で意味の違いを調べた
その違いを理解し、ちゃんと「サイト製作」というキーワードで検索してくる人にアクセスして欲しいと考え、このキーワードで検索順位があがるように対策を講じたわけです。
「サイト制作」や「XOOPS制作」というキーワードは、はなっから捨ててたので当然の結果。

ちなみに、「イラスト製作」というキーワードでも、堂々の1位。
>「イラスト製作」ヤフー検索結果
>「イラスト製作」グーグル検索結果

狙ったとおりに結果がでるのは、いくつサイト作っても嬉しいねー。
こういった検索上位にするための対策を、SEO(エスイーオー=検索エンジン最適化)対策といいます。上位表示させるには、上記のようなキーワードをいじれば何とかなるような単純なことじゃなく色々な要素が絡みあって複雑怪奇です。ヤフーとグーグルで結果が違うように、検索エンジンによって、有効な対策が違ったりもします。

有効な対策は固定化されておらず、検索エンジンは常に変化しているので、先月まで有効と思われてた対策が、今月は効果を発揮しない・・とか、昨日まで1位だったのに、今日は順位が下がってるなんてことが多々あります。
過剰なSEO対策は、ヘタをすると、サイトやページそのものがスパム(迷惑)サイトと認識されて、検索そのものから除外されてしまうこともあります。

検索エンジンは、決して公平ではありません。また、どの検索エンジンも、どこかの1企業が運営しているサービスなので、独自基準があり、その基準は公開されていません。
なので上位表示させるには「SEO対策」は絶対必要で、尚且つ大変・難しいと思われてるようで、SEO対策の関連書籍は多数あり、SEO対策をサービスで謳ってるとこや専門会社ってのもあり、料金は往々にして「たかーーーい」って感じです。

参考書籍:
消えるサイト、生き残るサイト
消えるサイト、生き残るサイト 「SEO11の戦術」で、絶対に生き残れ!

私の場合。世間で有効だと言われてる小手先テクニック系のSEO対策を、事細かにやったわけではなく、検索されたいキーワードおよびお客さんターゲットを、ちゃんとイメージし(戦略を練り)、どの漢字を使うのかまで考え、その考えにそってサイト(コンテンツ)を作っていった(戦術を施した)だけです。
SEOを意識してないわけではなく、サイト製作者として、自分の作ったサイトが上位表示されるためにはSEOの知識は絶対必要なので、持つべきスキルとしてSEOについては独学で勉強して、色々試しながら、上位表示されるための研究はしていますが、巷で言われてるような、太字にするのに、<B>タグより<strong>タグで書くとか、見出しをh1タグで書くとか、そんな細かいことなんて、ほとんど意識してやってないってことね。

大企業や、労力も資金も存分にある。ってとこは、お金かけてSEO対策し、それに見合う結果を早く得られるようにしていけばいいと思いますが、地域密着のサービスを提供している中小企業や規模の小さいところ、資金の少ないところは、お金をかけてSEO対策を施すことを考える前に、時間と労力をかけて、見てもらいたい対象(ターゲット層)をきちんとイメージし、その層に喜ばれる、必要とされる内容(コンテンツ)を増やしていくこと。

画像を多用せず、テキストを増やすこと。
どこかのコピーやパクリばかりせず、自分の言葉で表現すること。
コンテンツを充実させ更新頻度を上げること。等々。

簡単に言えば、アナログでやってるまっとうな商売=まっとうな営業・接客を、見える化(文章・テキスト化)していくこと。アナログでやってる当たり前のことを、サイトでも当たり前にする(=表現する)ことが、1番まっとうなSEO対策になると思っているわけです。

ってことで。
私の作ったサイトオーナーの方々。
しっかり、コンテンツを増やしていってくださいねー。
そのためのXOOPSですからー。
更新が簡単にできるのが、最大のメリットですからねー。
いくらコンテンツがあっても、1年以上も更新してないと、まったく検索に引っかからなくなりますよー。営業のツボ!?が死んでます。更新してないから。(笑)

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

-ブログ

Copyright© Panacee(パナセ) ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.