Panacee(パナセ)

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

相手次第

投稿日:2005/09/09 更新日:

捨てなければ得られない

熱いお茶がもう一杯ほしい時は、茶碗の冷たい残りを空ける。
旧い知識や経験、こだわり、名誉、地位、金銭などにしがみついていると、
それ以上のものは得られない。
執着や未練を捨てただけ、新しいものが入ってくる。
by 丸山敏雄

先月の頭に、「XOOPSに飽きたのよぉ~」と書いた。
すると、何人もの人に「飽きたんでしょ。」と言われた。
その口ぶりからすると、呆れたような感じだ。
私にとって「飽きた」というのは、決してマイナスなことではなく、上記にあるように、旧い知識を捨てることで、新しい知識を吸収する空きを作ろうとしただけだ。
なのに、「飽きる」に対する世間の反応は、半ば呆れ、「サイト作らないんじゃないの。」と言われる有様。
なぜ、「XOOPSに飽きる」=「サイトを作らない」になるのだろう。
その反応が不思議だった。
「飽きる」という単語は、どうやら世間的にマイナスの言葉らしい。

私は、「飽きる」にも良い飽きると悪い飽きるがあると思う。
XOOPSに飽きたことは、違う何かを探すきっかけだった。
ましてや、ネット上の知識や技術なんて、数日たてば陳腐なものになりかねないのだから、どんどん飽きて、新しい何かを見つけてくるべきだと思う。
また、それが出来ないと、私から新しい情報が発信できないのだから、私みたいな仕事をやってる人間としては、価値が無くなるだろう。

社会人をやってる私が、「仕事する」こと自体に飽きてしまったら、社会人失格だ。
これは、悪い飽きるだろう。
ただ「飽きる」と言えども、色んな意味がある。
何に対して飽きたのか?飽きた理由は?と考えると、マイナスなことばかりでない。

「XOOPSに飽きたのよ~」と書き、その下に飽きた理由と、新しいネタを見つけたから、それを覚えようと思っていると書いたのに、「飽きたんでしょ」と言ってきた人達には、その意図は伝わってないらしい。
文章として書いているのに、「飽きた」としか伝わらない。
なんだか、むなしくなった。
どんだけの意味を持たせて書いたところで、どう伝わるかは読み手次第。

こっちは、同じことの繰り返しだな~と思って書いても、読み手にはほとんど伝わってないのだから、書いて書いて書きまくるしかないんだな~・・・。
・・・と、ここまで書いて、会話でも同じだな。。と思った。

よく、「何度言ってもやってくれない、わかってくれない。」という愚痴を聞く。
「そんなもん、100万回言わんと伝わらんよ。」と答えるのだが、これも、どの言葉にポイントを置くかは、聞き手次第なわけだ。

人の脳みそは、都合がいい。
読み手、聞き手次第で、書き手、話し手の意図したとことは違う伝わり方をする。
まぁ私自身も都合勝手良く、人の言葉を受け取っているんだろうしな。
どうやら、「言ったもん勝ち。書いたもん勝ち」ではなく「聞いたもん勝ち、読んだもん勝ち」なのかもね。(笑)

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

-ブログ

Copyright© Panacee(パナセ) ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.