Panacee(パナセ)

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

時間戦略

投稿日:2006/04/06 更新日:

24時間働いて、10時間ほど寝る。
ここ最近の生活パターン。

この生活パターンで1週間を過ごしたら、仕事時間や睡眠時間はいったいどれくらいなんだろう?と思い、図に書いて計算してみた。

月曜日0時から12時までの24時間仕事して、翌火曜日朝10時まで寝て、11時から翌水曜日10時まで仕事して、20時まで寝て、翌木曜日20時まで仕事して、翌金曜日6時まで寝て、翌土曜日6時まで仕事して、夕方4時まで寝て、残り8時間をまた仕事。
これで、月曜から土曜日までの6日間を消費。
ここで、足し算してみると・・・
仕事してる時間が、計104時間。
6日間は、24H×6日で144時間。
サラリーマンさんが1日8時間働くとして48時間でしょ。
ってことは、私は2倍以上働いてるだぁ~。アタシってすごくない?と自己満足。(笑)
そーいやこれって、ランチェスターの時間戦略に当てはまるよな~と思いだし、
そのことを詳しく知りたくなって調べてみたら、すごいページがあった。

栢野さんがDREMA GATEで書いてたブログのログ。
ログなんで、ものすごい長文。(時間があったら読んでみて。)
で、その中のほんのほんのちょっとを引用させて頂いて・・・
竹田ランチェスターの時間戦略を語って頂きましょう。

睡眠時間と死亡率。死亡率が一番低いのが7時間から8時間だったんです。6時間だとちょっと、5時間だと死ぬ。そして、5時間以内で悩むともっと死ぬ。この悩みというのが自律神経を痛めつけるから、結局、免疫機能が働かなくなる。すると病原菌にやられる。

 エジソンとかは3時間とか4時間睡眠を35年とかやってますが、あの人は超人的です。過労死とかいうのはこれから以下で悩むとか。だから、お金に悩んで人間関係悩んで人騙したりして悩んで、1年くらいで体はがたがたになります。精神的に悩みがなくなると強くなります。まあ、1日7~8時間寝るのが長生きだと出てましたね。アメリカ。よけい寝たら、9時間、10時間と死亡率が上がっている。24時間は寝たきり。

 だから、7時間睡眠で、これはふつうの体の人でやれますね。わたしはこれを計算して、これかこれをやろうと、サラリーマン時代からやってました。3700~4000時間。そんなにきついことないですよ。

 私はね、365日のうち5日しか休みを取りませんでした。正月、両親の法事の日。後3日は病気引き当て日。風邪で5回は。食あたりもね。

 大したことないですよ。3600時間やったとして1日10時間。360日×12時間なら4320時間。

その代わり、趣味を全部捨てる。ですから、これが4000時間を超えますと、友人知人のつきあいを辞めてね。わたしはね。同窓会も40歳までは行かなかった。成績も悪かったからね。同窓会、学校、学というのが大嫌い。福大の有信会とかいう同窓会で話をしてと言われたのでね、

 次に、何時から仕事をするか。私は7時半出勤をしてましたがね。業績の良い会社の社長の出勤時間を調べてたんですよ。決算書を。社長にインタビューすると、良い会社の社長は7時から7時半が圧倒的に多かったんです。いまも変わってない。

 一番すごかったのは福岡クボタの社長。野間四つ角にありましたが、大橋社長は5時半出勤。浜のさんこうごはん工業、あの人も一代で相当の、6時出勤。他にも一代で大企業まで持っていった人を調べると、ほとんどこれ。

 たまに、天才型もいますね。そんなに働かないけどものすごく業績が良い。これは例外。

ですから私は7時半出勤をして、それから時間戦略を組み込んでいく。土日が休みの場合は組立直せばいい。だから、自分は1年間で何千時間働くかを決めないといけない。

<中略>

じゃあ、どれくらい働けばいいか。
1年間に4150時間ほど。独立から5年は、これくらいやらねば負ける。その為には「趣味を全部捨てる」。趣味を全部捨てて、同級生のつき合いも全部捨てる。親戚づきあいも。これをやるには嫁さんが協力的でないと難しい。同級生からもよく誘われますが、何人かが集まっているから来ないかなんて言われますが、行かない。昔話をしても面白くない。今から敵討ちをせんといかんからね。

そっか。独立から5年は年間4150時間か。と思い計算してみると・・・
今のパターンでいくと、年間4992時間。
約5000時間は仕事してることになる。
おおぉ~すごいじゃんっ!と一瞬思ってみたが、よくよく思い出すと、21歳から水商売も始めたから、昼の仕事、夜の仕事とあわせて年間4000時間を10年以上やってたんだよね。だから、長時間労働は身体に染み付いてるんだな。

このランチェスター時間戦略を読んでると年間4000時間以上働けとあるし、年間何千時間を働くか?を決めろとあるんで、今年の目標に年間5000時間労働を掲げてみようかしら?って気分になる。(←感化されやすい。笑)
掲げないけど。

ささ、長文書き込みしたことだし寝よ寝よ。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

-ブログ

Copyright© Panacee(パナセ) ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.