Panacee(パナセ)

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

頭を使い手を使い時間を使って練り上げる

投稿日:2006/08/10 更新日:

私は、色んなサイトで色んな文章を書いている。
このブログも、その1つ。
簡単そうに書いてるように見えるだろうけど、決してそんなことはない。

営業のツボ!?なんて、1記事を仕上げるのに1時間2時間は当たり前。
ブログだって、30分で書き終えることなんて、なかなか無い。
1度書いたら何度も読み直し、言いたいことが伝わっているか?
漢字の間違いがないか?改行の場所とか表現とか・・・
そりゃぁもう、精魂込めて書いている。(←だから時々1人ストライキに入る)
メールの返信だって、時間をかけて書く。

なんでかって言うと。
メールの言葉で傷ついたことがあったし、
ブログの文章で、人を傷つけたこともあったから。

文字だけになると、微妙なニュアンスが伝わりにくくなるでしょ。
こっちはそう思ってないのに、読み手のその時の感情によって、
こっちが意図しない意味に取られることもあるし、
文章だけが1人歩きすることも多々ある。
だから、すごく気を遣って、時間かけて書いてるんだな~。

ところが、傍から見ると、簡単に文章を書いてるように思われてるそーな。
そんなさー。確かに、アタシは天才だけど(←ポジティブシンキング)
そんなに簡単に、ちゃちゃと書いてるわけじゃないさー。(←天才とは言えない・・笑)
たぶん、人より多くの時間をかけて文章を練り上げてる。

そのおかげか?
去年の5月頃だったかな?
とある出版社の編集長から、
「本を書いてみませんか?」ってお声がかかったのよ。(←すごくない?)

結局、テーマが絞りきれず、1冊分の原稿を書き切ることなく、
とーい昔の話になってしまいましたが・・・。(笑)
この時、「なんでも書いておくもんだな~」と、
つよ~く実感したことは言うまでもありません。
どっからどう人と繋がり、チャンスになるかわかんないもんね。

文章1つからでも、その人となりが伝わるでしょ。
特にネットで自己表現してるからには、書いて書いて書きまくらなきゃダメでしょ。
だから、頭使って手使って時間使って、書きまくっているわけですわ。
いっぱい書くからこそ、文章力も上がるってもんでね。

ってことで。
毎日、最低1つの記事を書くことを自分に課しているので、
気分は作家さんなわけです。
いずれ人気作家になることでしょ~。(笑)

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

-ブログ

Copyright© Panacee(パナセ) ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.