パナセ(PANACEE)オフィシャル

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

むかー

投稿日:2008/07/07 更新日:

数年前。
突然、自宅にやってきた高校時代の同級生。
なんのことはない。営業で現れたのだ。
昔、付き合いで色々買ってもらったので、
付き合い返しで、○○セレモニーの互助会にはいった。
一口2,000円×2口。

数年後。
フト、これっていつまでなんだろう?と思い、
その友人に連絡取ると、すでにその会社をやめていた。
付き合いで入った私からすれば、
ならば、無用の支払だと言うことで、
解約を申し出たのが、5月の半ば。

営業マンから連絡があり、
解約手続きのために自宅に来るとか、
解約金とかも、すぐに出してこないので、
本社に電話して、即解約手続きを開始させた。

書類が届いたので、記入・捺印して送り返したのが5月19日。
で、今日、書類が届く。
てっきり、解約金と入金日のお知らせかと思えば、
お金を返すから、指定した日および指定した時間内に取りに来い。
との内容で。

はぁ~~~?
なんだよ、コレ?
いくら本人確認が必要とは言え、
7/11、7/17、7/23、7/29の11:00~14:00に来いって、
お客様視点で考えたら、ありえんだろー。
平日だぜ。日中だぜ。
普通の会社に行ってたら、絶対、行けないでしょ。
ムッカーっ!!!
なんで、わざわざ取りにいかなきゃいけないのよ。
取りに行って帰る時間、ガソリン代を負担してくれるの?

互助会は、積立金で利息がつかない。
これは、納得してる。
おたくのサービスを使うのを前提にした積み立てだから、
途中解約では、解約金が取られるのも納得できないが、まー納得しよう。
3割ぐらい元金から引かれるのは、全然納得できないけど。

だいたい。
このサービスは、仮の預かり金でしょ。
預けたお金を返してもらうのに、解約料を3割も取り、
その上、お金返すから指定日に取りに来い。って。
客の都合なんてお構いなし。のやり方ってどうなのよ?
解約手続きも、その会社のサービスに含まれてるのに、
そんなこともわかってない最低のサービス。

解約手続きの仕方で、その会社の本性が見える。
お客様視点がない、会社都合のやり方。
お金を集める時、使う時だけ、笑顔を振りまく会社。

10年前なら、1人の客の不満足なんて、
闇に消えてしまっていただろう。
だけど、今は違う。
今は、ネットがあり、たった1人のクチコミでも、
多くの人に伝わるんだ。

1人の客が不満足を感じれば、
その周りの数十人、数百人に、その不満足が伝わる。
気持ちよく解約できれば、
自己都合の解約なんだし、悪口を言うこともないし、
この先、別の人から頼まれれば、また契約する可能性もあったのに。

お客様視点のない会社が、この先、長く続くとは思わない。
時代にあってない仕組みは、そのうち、淘汰されるだけ。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

-ぱなぶろ

Copyright© パナセ(PANACEE)オフィシャル ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.