なんでもいいから、とりあえず、ブログは書かなきゃ

3日前。名古屋の友人から数ヶ月ぶりに電話。
色々話してて、ちょっと自信が復活。
昨日、ひさびさにブログを書いた。

書いてるとき、色んな人に心配かけるかなー?と思ったら、
案の定、Gちゃんから、愛のこもったコメントが入る。

同日午後、埼玉のお客さんからプレゼントが届く。
2人の心遣いが嬉しくて、自分の存在が許されてる感じがして、
さらに、気持ちが復活。

本日。ブログを読んだ友人から電話。
「世の中が、こんな時だからこそ、パナセのようなバカが必要でしょ。」
と言われて、妙に納得する。(笑)
「なんでもいいから、とりあえず、ブログは書かなきゃ」
とも言われたので、約束守って、今書いてるとこ。

テレビで流れるニュースは、心曇る話ばかり。
「お金がない」「仕事がない」「住むとこがない」と、ないないづくし。
急激な経済の変化に、とまどってしまうのも分かる。
ってか実際、私自身もテレビから聞こえる言葉たちに洗脳されかかってた。

でも、ちょっと待てよ。
今までだって、絶対安全・絶対安定の道があったか?
明日以降が、保障されていたか?
いや、無かったぞ。少なくとも私には。
いつだって、明日が見えない生活をしてきてた。
それでも、生きてきた。

私は、これから先も試行錯誤しながら、
上がったり下がったり、泣いたり笑ったり怒ったり、
大きく気持ちの振り子を揺らしながら、
それでも、未来に望みをかけて生きていくんだ。

Kさん。Gちゃん。Mさん。Wさん。
ありがとう。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP