Panacee(パナセ)

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

盛り上がりました。

投稿日:2009/01/27 更新日:

本日、↓こーーんな山の中まで行ってきました。

I社の製品を作ってる工場がありまして。
春から売る予定の新商品を、もっと理解するために、
はりきって、工場見学へ行って参りました。

そこには、84歳で現場の中心としてがんばっている方がいまして。
思わず、「○○の匠ですねっ!」と命名してしまいました。(笑)
この道、うん十年という方の言葉には、重みがあります。

作り手の熱い想いは、
売り手として関わる私たちにとって良い刺激となり、
次から次へと浮かぶアイデアを押さえきれないほどに、
すごくすごく盛り上がりましたー。

やっぱり、現場を知る。作り手の想いを知る。
というのは、とても重要かつ大事ですな。

I社の社長も、大盛り上がりで、
「いー話を聞いても、なかなか形にできない。でも、パナセさんがいてくれるから・・・」
と、深い信頼と大きな期待を寄せて頂いてるので、

今日得たいくつものアイデアを、どう具現化していくか?が、
脳みその外注先(クラッチマネージャー)として、腕?頭?の見せ所です。(笑)

しかーーーし。
I社の新規事業案をまとめる前に、いくつもの宿題を抱えてまして。
じっくり腰をすえて、成文化に取り組みたいんですが、
工場にお邪魔してるときに、他のお客さんから連絡があって、
「急ですが、明日スタッフ全員集めるから来てくれませんか?」
っていう依頼が入り、去年からお話を頂いていたとこなので、
断るわけにもいかず、明日も、外出仕事ができてしまい。。。

金曜日は、高松で。
高松に行くのは、F社の提案書を見せるために行くのに、
まだ、手をつけていないという現実・・・。

・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

逃避したい。

・・・・・・
・・・・・・
・・・・・・

でも、逃げられない。(笑)

この、ご時世。
ほとんど営業らしいことをせずに、お仕事が頂けるなんて、
大変ありがたいことです。

が、身体は1つ。
時間は、24時間。
今夜も、F社の提案書に手をつける気力はなく。
身体も脳もふ~らふら。
なので、ブログの文章も支離滅裂。>読み苦しい文章ですみません。
がんばれ、アタシっ!
がんばれ、パナセっ!







-ブログ

Copyright© Panacee(パナセ) ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.