Panacee(パナセ)

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

10年前は何してた?

投稿日:

復活3日目のブログ更新!3日目って、【継続】の1つ目の壁だよね。すでに夜中の3時過ぎだし、他にやることあるんだけど、それを言い訳にせず、3日目の更新を乗り越えるっと。

↓必死に乗り越えてます。(=ФωФ=)ノ゚

10年前は何してた?

iPhoneが発売から10周年なんですね。2007年に発売だったのかー10年前って言えば・・・39歳かー何してたんだろう?と、2007年11月の初旬のブログを見返してみれば、タイムアウトでコードが消えたと怒ってました。(笑)

no image
予定通りには進まない。

数十分かけて、古いコードの書き直したのに・・・ タイムアウトで、書き直したコードが消えたぜ。 泣くになけない。。。 くっそーーーぉ! 予定通 ...

続きを見る

10年前とほとんど変わらぬ生活スタイルは、良いことなのか?悪いことなのか?

手の平に世界!

iPhoneの登場で、爆発的にスマホが一般化されていき、そっから色々なことが変わっていって、2011年の東日本大震災を経て、ネットとリアルの境界線はさらに曖昧になり、じいちゃんばあちゃんまでスマホを使う時代になったというのに、パナセは今だガラケーです!(=`ェ´=)ムン

この5年で、ほんとに色んなことが大きく大きく変わりましたよね。一般人のツイッターの動画がNHKニュースに使われ、アメリカ大統領は、既存メディアを使わずツイッターで発信し、ドラマのヒットもSNSの共有度に左右される時代となり、ウソがバレやすい世の中になりました。

今時の子達は、物心つく頃からyoutubeを見て、LINEのスタンプで気持ちを伝え合い、ネットでも平気で顔を出す。アメリカ大統領やダライ・ラマに直接話しかけることも出来る時代。

テレビニュースで流れるよりも早くツイッターでは海外の出来事が流れてくるし、流行りモノも感動モノもツイッターなどのSNSからはじまり、ほんの1分の動画で世界進出まで出来る時代。>ピコ太郎さんね。

手の平に乗っかる小さな機器で、指先だけで簡単に世界に繋がることができる時代なんですよ。

これからの10年どうやって生きる?

これからの10年で、今の50代60代の昭和なオッサン達がビジネスの中心から消えていきます。代わりに、平成生まれを親に持つ子たちが社会に出てきます。

昭和生まれにとって江戸時代は、前の前の前の時代となる歴史絵巻ですが、平成生まれの人からすれば、前(昭和)の前(大正)の前は明治時代で。平成生まれを親に持つ子からすれば、大正時代が昭和世代からの江戸時代のような位置づけなわけですよ。なんかスゴくないです?

もうすぐ、昭和が歴史の中に入る世代が社会人として出てくるんですよ。っていうか、すでにそれに近い人達が社会に出てきてるんですよね。

あーなんかもう世代間ギャップが大きすぎて、アップアップと溺れそうになりますが、独女のひとり自営業、溺れるわけにもいかないので、どうにかして、これからの時代を泳いでいかねばと思ってます。>泳ぎは苦手だけどな!

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

-ブログ

Copyright© Panacee(パナセ) ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.