心が折れた

キャベツをスライサーで、
ざーざー切ってたら、
さっくりと右親指先が削げた。

血がどくどくどくどく。
流れ出る血を見て、心臓もドクドクドクドク。

ベットに倒れこんで、
心臓より高い位置に腕をあげて、
テッシュを何枚も血で染めて、
しばらくしたら、やっと血が止まった。

今は、傷口にオロナインをたっぷり盛って、
テッシュでぐるぐる巻き状態。
あ~なんかもう心が折れた。

今夜は、ご飯作るのやめだやめっ。
あんまん食べて、とりあえずお腹は落ち着かせよう。

はぁ~。
仕事もしたくない。
このまま寝たい。
けど、せっかく出来たネタなので、
ブログにアップする。
したたかな女は、転んでもタダでは起きない。
例え、血を流しても。(笑)

しかし。
普段、気に留めることもない親指さんだけど、
傷ついて初めて気づく重要さ。
五体満足、どこも痛くない状態というのは、
とても有り難いことなんだよね。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP