パナセ(PANACEE)オフィシャル

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

3ヶ月ぶりに高松入り

投稿日:2010/10/08 更新日:

早めにスタートしようと、いい夢を無理やり途中で区切って、>佐藤浩市が夢に出てたの。むふ。

朝11:20に高松駅に着いたのに・・・肝心のお迎えが来てない。。。
電話してみると、「今メール見た。」って。
「えっー!せっかく早くきたのにぃ~」と、
お客さんに向かって文句を言う怖いもん無しのパナセ。(笑)
しょうがない。
行く前に確認しなかった私が悪い。

まーいいや。ちょっとフラッとしようと視線を変えると、
その先に、巨大な石像が。むむ?

なぜこんなとこに、「親切な青鬼くん」>こう書いてあった。が?
ってか、青くないし。(笑)

とりあえず、ブログネタに写真におさめてみた。
そうこうしてるうちに、お迎えが到着~。
フォレストホームの社長と共にGO!
中華ランチをご馳走になり、>M社長、まいどご馳走さまです~♪

2時間程、やんややんや言いながら色々レクチャー。
頃合いを見て、友人ケンのお迎えが到着~。
次へ移動する途中でお茶して、近況報告。
適当な時間を過ごして、次へGO!

本日最後の目的地である琉球温熱療法院に着き、
削いだ指先をはりきって皆に見せたりしながら、
やんややんや大盛り上がり。

その間に、私を運んできてくれたケンは帰路へ。
ケンは、私を運ぶためだけに動いてくれたんです
高松では「困った時のケン頼み」が効くんですよ。
まー私の人徳ですね。>自分で言いますよ。自信を持って。(笑)

で、琉球温熱療法院から帰ろうと玄関まで行った時に、
カーディガンが無いのに気づいた。
ケンとお茶したカフェに忘れたみたいー。(泣)
明日、店に連絡とってみる。
そしてまた、ケンが動く。(笑)

最後は、琉球温熱療法院で、待ち合わせていた方々の車に便乗し、
高松駅まで送ってもらって、岡山への帰路に着いたのでした。
今日も、パナセ本体は人様の車で目的地まで運ばれ運ばれ、
高松駅まで戻ってこれました。

雨の中、ほとんど濡れることもなく無事自宅に着きました。
皆々様。ありがとうございました~♪
ってことで、本日も無事ブログ更新が出来たので、
今夜は、早々に眠ることにしますー。
おやすみなさーい。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

-ぱなぶろ

Copyright© パナセ(PANACEE)オフィシャル ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.