影響力

ブログに復活したんで、
ツイッターに投稿することは減ったけど、
日々、ツイッターを流し読みしてる。
流し読みするだけでも、色んな情報が入ってくる。
とても便利なツールだと思う。

フォローしてる人は、とても少ないんだが、
ある人が、私をフォローしてくれた途端に、
私をフォローする人が、ぐぐっと増えた。
たった一言、私宛につぶやいただけで、
私の存在が、その人のフォワロー達に知られたためだ。

こうしたことがあると、その人の影響力の強さを感じる。
影響力のある人は、その人が意識しなくとも、
その人の口から、ぽろっと固有名詞が出るだけで、
すぐに影響を与えて、人は行動を起こす。

反対に、影響力を及ぼそうと必死に行動してるのに、
まったく報われずに、他人に影響を与えられない人もいる。
そうした人の言葉って、自然じゃないんだ。
作られた言葉とでも言うか・・・。
人は、押し付けられる言葉は受け取らない。
売られると買わない。と同じだ。

他人に見られたいイメージを作るために言葉を繕ってみても、
その人の本質に沿ってない作られた言葉では、
残念ながら、他人に影響を与えない。
他人に影響を与えられない人間は、他人からの共感も得られない。
共感が得られなければ、数字にも繋がらない。

意図せず発した言葉で、影響を与えられる人と、
意図して発している言葉でも、影響を与えられない人。
どんなに取り繕ってみても、連なる言葉は本質を示す。
人は、無意識にその人の本質を読み取っている。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP