Panacee(パナセ)

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

また、勉強だ。

投稿日:2011/01/07 更新日:

ホームページを作るためのソフトで、
Dreamweaver(ドリームウェーバー)なるものがあります。>以下、DW
このソフトだけで、定価49,875円(アマゾンで42,000円)します。

この仕事を始めた当初は、DWを使ってましたが、
2004年から、XOOPSでサイト制作するようになり、
ソースをガリガリ手書きするスタイルに変わったので、
DWを使うことがなくなりました。

が、現在、1ページずつHTMLとCSSでのサイト制作をしていて、
HTMLが30ページ以上にもなってきたので、
テキストエディタだけで作るには、どうにも管理が大変になったため、
DWでサイト制作しようと思い立ちました。
で、7年の間に、バージョンはいくつもアップされたため、
悩んだ末に、DWの最新版を購入しました。>あー長い、前置き。(笑)

ソフトだけ買っても、マニュアルはついていないので、
同時に、レビューの良かったマニュアルも購入しました。

ソフトとマニュアルで、計5万円。

元をとるために、しっかり使いこなせるようにならなければなりません。
ソフトを開いてみたけど、なんとなくしか覚えてない。
新しい機能もいっぱい追加されてる。
昔取った杵柄とはいえ、やっぱり色んなことを忘れてます。

ってことで、ひさびさに新しいモノをマスターするために、
お勉強が必要になりました。
私の場合、ソフトを触りながら覚えるってよりも、
先に、マニュアルを頭から最後まで読みます。
わかろうとわからまいが、ざざーーっと読むのですよ。

300ページほどあるんで、読むにはヨイショがいりますが、
読んでおくと、何かしら脳みそに残るもんでね。
どの仕事でもそうでしょうが、どれだけ経験を積もうが、
知識や情報を得ることを怠ることは出来ません。
ましてや、この業界。進化のスピードがちょ~早い。

勉強してもしても、知らないことばかりで、
どこまで知っておくかを決めておく必要もあるけれど、
出来ること必要なことは、やっぱり最低限知っておかなければ、
いつか、仕事を干されてしまう。

だもんで、年末年始で、ふやけた脳みそに喝を入れて、
ちょっくら、お勉強モードに突入してきますー。
うぉー!>気合いモード(笑)







-ブログ

Copyright© Panacee(パナセ) ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.