替えのきかない人になればいい~自分を磨く「嫌われ仕事」の法~

自分を磨く「嫌われ仕事」の法則
自分を磨く「嫌われ仕事」の法則

唐鎌 謙ニ
¥ 1,365

私の友人でもありお客さんでもある雨漏り110番の唐鎌さんが、
昨年末に、満を持して出版されました。
今さら感がぬぐえませんが、せっかくなのでレビューを~♪
遅くなってすまぬ。唐鎌さん。

本人の内緒話によると、もっと原稿量もあったし、
内容も経営者向けに書いていたらしいんだけど、
一般向けに相当削られたそうです。残念っ。

確かに経験豊かな経営者向けってより、
働き出して数年のビジネスマンや起業したいと考えてる人には、
色々なヒントが得られて、良い本ではないかな。
あと、今の仕事に飽きてきた人、上手くいかずに悩んでる人なんかにもオススメ。

付箋いっぱい↓

さてさて。
この本のテーマでもある「嫌われ仕事」。
実は、どの会社にも「嫌われ仕事」ってのはある。
簡単なとこで言うと、トイレ掃除とかね。
こういう「嫌われ仕事」は、自ら進んでやったほうがいいね。

案外、他人は見てるもんで。
こうした社内における「嫌われ仕事」や、社会における「嫌われ仕事」、
「嫌われ仕事」をすることのメリットとかとか、本編を読んでもらうとして、
この本が本当にいいたいことは、カバーをピラっとめくったとこにある

つらい経験こそ、人を鍛える
本音の世界でこそ、成長できる
能力は関係ない
替えのきかない人になればいい

ってことじゃないかな。

「替えのきかない人」となることで、
その仕事に誇りが持てるようになるんだと思う。

「今の仕事に誇りはあるか?」
という問いは、本当にやりたいことを見つける魔法の質問かもよん。

↓目次を見るだけでも、参考になるね!はりきっていってみよ~!

はじめに
第1章 自分を磨く「嫌われ仕事」は宝の山だ!
◎あなたの人生を成功へと導く新ルート
尊敬され、大きく成長できるのが「誰もが敬遠する仕事」
「緊急性」「必要性」「重要度」三要素を探そう!
小さな会社はなぜ、「嫌われ仕事」が断然有利なのか
有望な「嫌われ仕事」の見つけ方
素晴らしい可能性を秘めた「クレームの受け皿」
「できれば避けたい仕事」に挑戦し、乗り越えたとき
なぜ、儲からない仕事に取り組むのか?
「面倒くさい」が、実はとてつもない大きなチャンス
3K・5Kの悪条件こそ王道
先の読めない時代でも「嫌われ仕事」なら勝機はある
どの業界にも「大成長の種」は眠っている
【コラム】感謝されながらお金をいただけるのは「嫌われ仕事」だけ!

第2章 人生が変わる「嫌われ仕事」6つの法則
◎涙を流しながらお客様に感謝される幸せな仕事
愛されて感謝される「嫌われ仕事」の法則
法則① あなたがお客様にとって救世主となる!
法則② 価格競争や値引きは一切しない
法則③ リピート率を高めるために満足向上をはかる
法則④ 必ず結果を出し、紹介につなげる
法則⑤ 真面目に取り組めば、お客様から愛される
法則⑥ 愛されれば人は変わる。人が変われば会社も変わる
【コラム】毎月数千万円の仕事が舞い込む!1枚50円の手書きハガキのすすめ

パナセコラムにも同じテーマで記事を書いてます。
↓↓↓
50円のアフターフォローが差をつける!

第3章 誰も知らない「嫌われ仕事思考」
◎嫌なことは避けるのではなく、追いかけよ
迷ったら嫌なほうを選ぶ
どこに逃げても「嫌なこと」はあるのが人生
私が尊敬してやまない20代OL
⇒ここに紹介されている方のブログ⇒督促OLの回収ブログ
女性こそ、社会を変えられる
自分を安売りしない雇われ方
難しいことは面白い
心の中の負の感情を一掃する!「嫌われ仕事思考」の副産物
下積み時代の過ごし方で人生に差がつく
私がトイレ掃除をする理由
【コラム】正しいお辞儀は、お客様を感動に導く

第4章 自分を高める「嫌われ仕事」は時代の救世主
◎「正直な商売」普遍の原理
必ず「仕事」として成立させる使命がある
誇りと自信を持って働く三つの心得
諦めずにやり続けるために必要な三つの「S」
【コラム】お客様から大きな信頼を得られる「笑顔」のすすめ
おわりに

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP