パナセ(PANACEE)オフィシャル

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

9年も経つと・・・

投稿日:2012/04/19 更新日:

2004年から、1人自営業として仕事してるんだけど、
今年で9年目になったわけですよ。

「9年」と一言で言っても、そりゃ色々あったわけで。
よくぞ、ここまで続いてきたな。ってのが正直な感想。

9年も経つと、縁が切れたお客さんもいるし、
縁を切ったお客さんもいるし、消息不明のお客さんもいるし、
商売が続いてることもあれば、潰れた?潰した?とこもあるし。

出逢った当初は意気投合して共感しあえても、
時間の経過とともに、
価値観が変わってきたり、考えを共有できなかったりと、
色々理由はあるんだけど、合わなくなってしまう人もいる。

そうやって合わなくなってしまった関係を、
惰性で無理やり付き合いを続けていく必要もないと思うので、
きれいさっぱりすぱっと縁を切った方が、お互いのタメ。

ただ、私が作ったサイトを使っている限りは、
完全に縁が切れないので、
なかなかすっぱり切る。ってこともできないんだけどね。

ビジネスであっても、恋愛関係に似たとこがある。
お互い好きというか尊重・共感できてるうちは上手くいくが、
どっちかがどっちかに、は?なにそれ?的な感情を持ってしまうと、
どんどん気持ちもずれてきてしまうんだよね。
こうなると、もう2度と以前のような関係には戻れない。

恋愛と違うところは、ビジネスにおいては、
その人の替わりは、実はいくらでもいるってこと。
オンリーワンのサービスとか、私だから出来ることってのは、
妄想にしかすぎないことが多いんだよ。

あるクライアントと関係を続けることで、
いらぬストレスを抱えてしまうなら、スパっと切る勇気も必要。
その会社にとって、業者は他にあるように、
自分にとっても、お客さんは他にいるからね。

で、今日のブログで何が言いたかったのかと言うと・・・。
縁を切りたいお客さんがいるんだけど、
なかなか切れずに、ちょっとイライラ~ってこと。

まぁー別業者さんに流れてくれたので、
そのうち望むも望まないも関係なく、縁は切れるだろうから、
もう少しの辛抱なんだけどね。

で、話は変わるけど。
ホームページは、何年か単位で、
どんどんリニューアルをしていったほうがいいよ。
業者も変えていったらいい。

私は、次のリニューアルを別業者にされても全然OK!
作り手が違えば、全然違うホームページができるからね。
別業者を使ってもらえば、私の良い所もより理解してもらえる自信があるし。
古臭いやぼったい流行遅れのホームページのままでいることは、
ビジネスにおける怠慢だと思うよ。

なんか、話があっちこっち行ったな。
そろそろ日が変わるので、話をまとめることなく更新~。

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

-ぱなぶろ

Copyright© パナセ(PANACEE)オフィシャル ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.