Panacee(パナセ)

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

0.02の差でも、1年経てば37.8倍!

投稿日:2013/01/24 更新日:

ステキ写真を見つけました。
どこかの小学校の校長室に貼られている標語?らしいのですが、
どの人からでてきた写真かがわかりません。
調べてみると、まとめサイトにたくさんまとめられてました。
すでに評判になってるそうです。

実はこれは楽天の三木谷社長が執筆した「成功のコンセプト~Principles for Success」に記載されている内容で、 要約すると「1.00」をベースとして考えた際、
1.01のようなちょっとした努力や成長でも365日積み重ねると大きな力になると言う。
逆に0.99のようにちょっとでもサボって積み重ねていくと何も生み出さないと言う教えのようだ。

と、元は三木谷社長の本からのようですが、
その考えが、小学校の校長室にあるってのがステキですよね!

で、見たままをそのまま信じない私は、
グーグル先生に計算してもらいました。

1.01の 365乗 = 37.7834343
0.99の 365乗 = 0.0255179645

となりました。♪⌒ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!!
ビジネスで考えると、毎日の仕事を100と考えて。
ほんのちょっとの努力をし、毎日0.01アップするようにしていけば、
1年365日経てば、37.8倍にもなってるってことで、
毎日ほんのちょっと手抜きをして、365日経つと、0以下になっちゃうと。
こうして数字で見るとシビアですよね!

毎日のちょっとの努力も手抜きも、ちょっとの意識の差でしかないはず。
だけど、1年経てば、37.8倍の差が出てしまうわけで、
出来る営業マンと出来ない営業マンの差の違いが、よく理解できます。

例えば。
お礼はがきなんかもそうですが、1日1枚出すことを徹底すれば、
365人の方に届きます。
何もしない人は、ずっと0です。
365人も差がでれば、おのずと営業成績も差がでてきます。
こうして考えると、ちょっとの手間&時間を惜しまず使うか?使わないか?で、
数年後には、ものすごーーーーーーい差が生まれ、
その先の人生も、大きな大きな差がでてくるのは明らかですよね。

日々のちょっとした努力。
その努力は、今日だけで見ると、何の結果も見えませんが、
1年経てば、見えない努力は、見える結果になります。
そのことを肝に銘じて、お客さんの喜ぶ顔を想像しつつ、
今日も手を抜くことなく、ほんのちょっとの手間と時間をかけて、
1年後の見える結果を楽しみにがんばりましょーーー!







-ブログ

Copyright© Panacee(パナセ) ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.