Panacee(パナセ)

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

脳みそ酷使してます。

投稿日:2013/02/13 更新日:


今年をのがすとヤクルトスタッフへの応募ができなくなる、
もうすぐ45歳になるパナセです。おはようございます。(笑)
↑上の写真は、ポストにはいってたヤクルトスタッフの求人ちらし。

今、覚えたてのwordpressを使って、自前サイトを作り変えてます。
ついでに、新しい技術であるレスポンシブWEBデザイン対応にしようと、
どんどんどーんとマニュアル積み上げて、頭わかしながらやってます。


お金がなさすぎるので、懇意にしているお客さんにお願いして、
wordpress化&レスポンシブ化のお仕事を頂いたので、
その期待に答えるべき、頭ぷすぷす言わしてます。(笑)

この【レスポンシブWEBデザイン】というのは、
サイト本体はそのままに、CSSで設定かけて、
見る人のデバイスによって、表示サイズをかえる技術なんですけど、
これが出来るようになると、スマホ用とかで別にサイトを作る必要もなく、
1つのドメインで、スマホ・タブレット・PCとデバイスサイズに関係なく、
同じサイトを見てもらうこともできるようになります。
これからの時代、パソコン持ってるのは仕事でパソコンを使う人か、
私みたいに作業する人間だけに限られてくると思うんですよ。

一般の人は、スマホよくてタブレットまでしか持たないと思うんですよね。
実際、こっちの小学校ではタブレットが導入されているらしいので、
ほんと、パソコン持つ人間は限られてくるようになるんだろうと思います。

サイトを運営する側からすると、携帯用、スマホ用、パソコン用と、
別々のサイトを作っていたのでは、管理も更新もお金も大変だし、
何より、見るサイトによってコンテンツが違うのは頂けないです。
同じ会社のサイトなら、どのデバイスから見ても、
同じコンテンツが見れるものが理想だと思うのです。

が、中小企業において、WEBサイトに湯水のごとくお金は使えないので、
今まではパソコン用を中心にサイトづくりをしてましたが、
これからは、そうはいかない。
そうしたジレンマを解消してくれるだろうと期待されているのが、
この【レスポンシブWEBデザイン】という技術です。

日本には、去年ぐらいからはいってきた技術のようで、
まだまだ情報も少ないんですけど、それに果敢にチャレンジ!ですよ。
45歳の脳でも、まだまだ新しいことを覚えられるぜ!
って、自分で自分を鼓舞しながらですけど。(笑)
ということで、しばらくひきこもり生活でスキルアップにはげみます!p( `o´ )q オッス!

関係ないけど、脳を使うと、知能線伸びるんですよ。
知能線は、がんがん伸ばしたほうが、老後もボケにくくなるので、
皆さまも、脳みそしっかり使って下さいねー。
以上、手相観ぱなせからの助言でしたー。(笑)
>あぁ~手相観の方のブログを更新してないー。







-ブログ

Copyright© Panacee(パナセ) ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.