Panacee(パナセ)

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

モチベーションを上げる方法

投稿日:2006/08/15 更新日:

今の仕事、好きでやってる。。けど・・・けど・・・どーしても上司と馬が合わない。会社の方針にあわせられない。きちんと評価してくれない。給料が安すぎる。

と、やる気もモチベーションを上がらないあなた。そんな時の対処方法を伝授しましょう。

簡単です。求人誌をもってきて、パラパラとめくり、なんだか良さそうなとこや興味を持ったとこに、すちゃっと電話して、面接に行っちゃいましょ~。

えっ?転職するって、まだ決めてない?

えーえー。わかってますよ。だからこそ、他社に面接に行ってみるんですよ。い~ですか。ちゃんと面接に行きましょう。面接官という、人事のプロに会ってくるんです。

どーゆーことか?他社に行って面接を受ければ、他人(他社)からの評価がわかるってことですよ。

他人に、それも人事のプロに自分の評価をしてもらうんです。そうすれば、自分がビジネスマンとして売れる人間かどうかがわかるというものです。

会社でイヤなことがあった。→気分転換に、ちょっと違う会社へ面接に行ってみた。→そこで、気に入られ、すぐにでも入社してくれと言われた。

となったら、どうですか?嬉しくないですか?「な~んだ。まだまだ私も売れるじゃんっ!」と安心しませんか?

安心できると、「もうちょっと、今の会社でがんばってみるか!」とも思えるし、案外面接に行った会社がめっちゃ良くって、そのまま転職になるやもしれません。

反対に、全く相手にしてもらえず、より落ち込むかもしれません。。。が、それはそれでい~のです。

「簡単に転職できる自分じゃないんだな。」と謙虚になることができれば、「もうちょっとがんばってみよう。」とも思えるでしょ。

なんにせよ。他の会社へ面接に行くと、客観的に自分を見ることが出来ます。

だから、今の仕事に不満や愚痴ばかりが出てしまって、やる気がでないなら、ものは試しに他の会社へ面接に行ってみればい~んです。

試し面接と思いながらも、やっぱ自分がどういう風に評価されるか気になるでしょ?せっかく受けるなら、「ぜひ入社して下さい!」とも言わせたいでしょ?ハラハラドキドキ。初心に戻れて、い~刺激になりますぞ~。

実際。私は、この方法で、「もうっこんな会社辞めてやるーーっ!」という危機を何度も乗り切りました。そのまま、転職したこともありました。

最終面接まで行ったのに、あっけなく落とされ落ち込んだこともありました。そしてどんな結果にせよ、面接後は「よーし!負けるもんかー!」と元気になりました。

この方法。おすすめです。ただ・・・面接の度に履歴書書くのは大変ですが・・・(特に私は職歴が多いから。笑)

辞めたくなった時に、ぜひ試してみて下さいな~。







-営業のツボ!?

Copyright© Panacee(パナセ) ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.