Panacee(パナセ)

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

TELアポ攻略3 鏡を置こう!

投稿日:2005/09/15 更新日:

「はい。パナセです。」
「あっ、寝とった?ごめん。」
「えっいや。ううん。大丈夫だよ。なんで、わかったん?」
「そんなん、声でわかるよ。」
「あっそう・・・汗」

不思議です。こっちは、普段と変わらない声で返事をしたつもりなのに、寝ていたことがバレバレです。(笑)

「はい。」
「あっごめん。ん?○○(浮気相手の女)と一緒でしょ?」
「なんで、わかった?(慌)」
「いや、なんとなく天から声が・・・笑」

と、「はい」の声を聞いただけで、知り合いの男性が女性といるのがわかったりしました。人間の感性とは、すばらしいものです・・・(笑)

と、別に人間の感性の話をしたいわけではなく、あなたも経験があるでしょうが、声だけで案外、相手の状況がわかるもんですよね。

「今、忙しそうだな。」とか「あっ、女といるな。」とか「今、寝てたな。」とか「笑顔でいるな。」とか「不機嫌そうだな。」とかとか。

さて、ここで質問です。あなたは、自分の顔を知ってますか?

えっ?知ってる?ほんとですか?

えっ?毎日、鏡を見てる?その顔は、ほんとにあなたの顔ですか?

何が言いたいんだっー!て怒んないでね。私たちが鏡で見ている、自分の顔。それは、決して他人が見てる顔とは違うってことを言いたいわけです。

だって、自分の顔、自分の肉眼で見たことないでしょ。鏡を通してでしか見たことないでしょ。ってか、見れないでしょ。

私たちは、自分の顔を自分の目で見たことないのです。そして、一生、見ることができないのです。鏡を覗き込んでる時って、他人を目の前にしてないから素の顔ですよね。

自分が怒った時や泣いてる時や大笑いしてる時や不機嫌の時や機嫌のいい時の顔って、本当は、知らないんですよ。その顔を知ってるのは、他人だけなんです。恐いでしょ。

とんでもない表情の写真を取られて唖然としたことはありませんか?自分では不細工な表情と思っても、他人からすれば、それがいつもの私なわけです。(イヤだけど)

で、何が言いたいのかと言うと、TELがけしてる状況でも同じで、TELがけしてる人間の表情・気分は伝わっているってことを言いたいわけです。

よく「相手は自分の鏡」と言います。こっちがしかめっつらで電話をかければ、相手もそんな表情での対応になります。こっちが笑顔で電話すれば、たいがい、相手の声も笑顔になります。

だけど、自分の表情なんて、確認のしようがないのです。だって、無意識ですもん。TELがけしながら、表情なんて考えてないでしょ?

さぁ、ここで提案です。騙されたと思って、目の前に鏡を置きましょう!

鏡を見ながら、電話がけしてみて下さい。自分の表情の硬さに、びっくりするはずです。

鏡を見ながらすると、しかめっつらでいようとは思わないはずです。いい顔になろうとするはずです。それが、いいのです。

他人と接触するときは、笑顔の人が好まれるのです。TELがけでも一緒です。笑顔で電話をかけてみましょう。その効果に驚くはずです。

いいですか?早速、騙されてみて下さい。(笑)

100均へ行って、目の前に立てかけられる鏡を買ってきましょう!さぁ、レッツGOー!







-営業のツボ!?

Copyright© Panacee(パナセ) ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.