Panacee(パナセ)

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

転職人生プロローグ

投稿日:2006/08/01 更新日:

私、20歳に就職して35歳までの15年間で転職30回しました。その間、ホステスも10年やりました。34歳で地元に戻り、就職することなく、現在、岡山で一人自営業やってます。

自分でも、まさかこんなに転職するとは思ってもみませんでした。いつの頃からか、営業にも色んな種類の営業があることに気づき、各種営業をぜ~んぶやったろうと思い実践しました。はっきり言って、転職が趣味でした。(笑)

だってね~。世の中に、お仕事で山ほどあるのよ。1つの仕事だけしか知らないって、つまんないじゃない?それに、1つしか知らないなんて、人間的にもちっちゃい気がしてね。

男だって女を1人しか知らないと、女の扱いのサンプルが少ないからモテないでしょ。(笑)仕事も一緒だと思うんだよね。(←ちょっと違う?)

だから、やってる仕事に飽きたり、つまんなくなったり、人間関係がイヤになったり、逃避したくなった時は、迷わず転職しました。案外、なんとかなってきました。ってか、人間その気になれば、なんとかなるもんです。

数年前までは、転職の多さは白い目で見られてましたけど、今じゃぁ、ところ変われば「先生」って呼ばれたりするんですよ。ほんと、世の中の価値観ってのはいい加減なもんです。私自身は、何も変わってないのに、時代が変われば価値がでてくる。。。世の中、不思議です。

最近のニュースで、30代・40代の自殺が増えていると言ってました。そんなニュースを見ると、「かわいそうに」と思っちゃいます。その仕事に囚われすぎて見えなくなっちゃうんですよね。で、身体壊したり、精神を病んだりする。。。

仕事は、生活のためでもあるけど、何より、自分の人生を豊かにするものです。それは、お金だけでなく心もです。

私のように転職30回は異常というより、バカもバカの大バカですが、転職は、決して悪いものではありません。経験は、人間を強く大きくしてくれますからね。

もちろん、1つの会社を長く続けるのもすばらしいことです。けど、自分の可能性を試すのも、すばらしいことだと思うんです。案外、自分が知らない自分を知ることができたり、思わぬところに才能があったりしますからね。

と、偉そうなことを言ってますが、こういったことに気づいたのは30歳をすぎてからです。

このシリーズは、私自身の経験を書いたものです。転職を考えている人や、天職を探してる人にとって、ちょっとした何かを感じてもらえたらいいなと思い、作りました。肩の力を抜いて、気軽に読んで下さいませ。

ただし・・・このサイトを見て、今の仕事を辞める気になったとしても、あなたの将来に、一切責任は持ちませんから。。。すべて、自己責任でお願いします。(笑)







-天職探して転職30回!

Copyright© Panacee(パナセ) ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.