営業に目覚めた最初の転機!

1回目の人生の転機になったと言える完全歩合給の仕事。
出会った女性(上司)に一目ぼれして、この女性のような人になりたいと真剣に取り組んだ。

出会いは、その時勤めてた(水商売)お店のママの紹介。
お店でバイトしてたまさこちゃんに連れられて、とある美顔器のメーカーに行き、
そこの理念にすっかりはまり、私に営業をかけてきたのだ。

その頃、エステにもお金をかけまくっていた私は、自分でする美顔器なんて興味がなかった。
が、ママとまさこちゃんのしぶとい営業トークに、最後はお付き合い感覚で買うことを決めた。
それも電話で「明日、買いに行きます。」と担当インストラクターに電話してもらった。
商品も見ずにね。こういうときの思い切りはめっちゃ早い。(笑)

次の日、約束通り、そのお店に行く。
豪華なソファが並び、きれいに着飾った女性達がうようよ。
まるでホテルのロビーのような感じ。
開いてる席に案内され、まわりをきょろきょろしてると1人のかわいい女性が近づいてきた。
「はじめまして。○○です。」
まるで黒木瞳さんのような、清楚でかわいらしいタイプの女性が登場。
そこで、一目ぼれ。なりたい理想像のような女性が立ってるんだもの。

買う気で行ってた私は、すでに印鑑も通帳も持参して行ってた。
普通、40万ぐらいする買い物を商品を見ずに買うか?ってね。
もう、買うと決めたら話は早い。
小難しい説明はいらんから、とっとと契約書出して。サインするから。ってな態度に、売り手側の方が驚く。
決断力の速さと思い切りに良さが気に入られ、商品を買いに行っただけなのに、
なぜか一緒に仕事しようとスカウトされる。

買った日から1週間。商品がくるまでの間、毎日そのサロンに通った。
買ってしまうと商品がくるまで待ちきれず、毎日サロンでお手入れ。
その間に何度となく、仕事へのスカウト。
だけど、その1週間では、私の興味はちっとも動かず・・・。
なんせ、夜のバイトがメインだったから。

その仕事は、OLさんをターゲットのしてたから夜が賑わっていた。
よくよく話を聞いてみると、自分でアポ取りしてサロンに連れてきて、デモンストレーションしてクロージングするというもの。
一歩間違えれば、連れ込み商法。すなわち悪徳商法と言われかねないやり方。
営業経験などまったくない私からすれば、自分で電話かけしてアポとってなんて、
絶対できっこないと思ったし、そんな仕事なんてしたくない。ってのが正直な感想だった。

だけど、そこにいる人たちはなぜか輝いて見える。
目標を持って仕事してるから、輝いてるんだよね。
数字目標があって、期間内に決められた数字を達成することで、1段1段ステージがあがっていくわけよ。
仕組みは、ネットワークビジネスとよく似たもんね。
違いは、ちゃんと会社運営されたサロンがあったってこと。

1週間後、突然、この仕事がやりたくなった。
商品が良かったのもあるけど、何より、そのインストラクターの美しさと夢を語る姿に心が動かされたんだと思う。
心のどこかで「夢」を持ちたかったんだと思う。
楽しい毎日だったけど、何かもの足りずにいた日々。

ある時、ほんと突如としてスイッチが入った。
知り合いにがんがん電話して、2週間で10人ほど連れて行き、全部インストラクターにお任せして、
私は横で「ねっいいでしょ。いいでしょ。」を連呼し、全員から契約をもらったのだ。

店のママも自分が紹介していた手前、私にやめろとも言えない。
私は、1ヶ月で300万円以上の売上をだして、アシスタントインストラクターってのになった。
後から聞くと、その月のサロン売上の8割が私の数字だったらしい。
決して簡単に連れてもこれないし、契約も取れないのに、あっさり 10人。

初めての歩合給が、確か30万円ほどあった。
銀行口座を見て、めっちゃ嬉しくなって、モチベーションがぐぐーっと上がった記憶がある。
だって、昼・夜と二束のわらじで仕事してても、なかなか30万円に届かなかったのに、
たかが、夜数時間1日1人連れて行き数時間そばにいただけで30万円だよ。
こんなに効率のいい仕事があるのか!ってびっくり&喜びだった。

インスラクターの上手い褒め言葉にも乗せられて、この仕事にどんどんはまっていくこととなる。
3年続いていた水商売も辞めた。
1年半たった頃、半年累計売上 4800万円を達成し、念願のインストラクターへ。
2年弱の期間で、約1億数千万を売り上げた。(よくよく考えると、すごい数字だよね。)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP