初めての方へ

パナセです。パナセオフィシャルへお越し頂き、誠にありがとうございます。
パナセ代表の折田知子と申します。

私は、仕事をいっぱい変わっています。岡山→香川→福岡→岡山と、ざっと、30ヶ所ほど職場を変わりました。同時にホステスとして、岡山・高松で足掛け10年の経験があります。

私が就職した頃は、バブル全盛時および年功序列なるものが根強く残っていた時代です。転職の多さは、社会人として不適格者のごとく、白い目で見られることも度々でした。

ところが、世間の常識はいとも簡単に変わるもので、ここ数年、この転職の多さが評価されるようになってきました。今では、ところ変われば先生と呼ばれたりするのです。(不思議です。)

24歳の時、完全歩合給の仕事をきっかけに、営業の仕事に面白みを感じて、TELアポ営業、リスト営業、反響営業、飛び込み営業、法人営業など、様々な営業をあえて経験しました。

28歳の時、新店舗の店長として高松に転勤したのをきっかけに、6年間、高松に在住しました。
32歳の時、ITベンチャー会社に就職し、ITを知り、WEB製作等を独学で学びました。
35歳の時、小倉に移住し、顧客・売上管理システムの販売や指導を経験しました。
21歳から32歳まで、昼の仕事をしながら、岡山・高松でホステスとしても働きました。

小倉在住時代に、小さな会社・儲けのルールを読み、著者であるインタークロスの栢野さんに会いに行ったのきっかけに、楽天日記を始め、インターネットを通じて、たくさんの方に出会いました。その後、小倉の会社は、半年しか持たず、7年ぶりに岡山の実家に戻りました。

散々悩んだあげく、ネットで知り合った方々や以前からのクライアントからの助言や後押しを頂いて、今までの様々な経験を生かして、中小企業経営者の方々のお手伝いをやってみることを決意し、小倉時代に使っていたパナセを屋号と決め1人自営業として独立しました。

パナセはフランス語で「万能薬」という意味です。中小企業経営者の皆様にとっての「万能薬」のような存在になれるようにとの願いを込めています。ただし、「良薬は口に苦し」と言うように、どうやら副作用がありありのようです。(笑)

1人自営業になるまで、本当にたくさんの仕事を経験してきました。たくさんの仕事の中で、たくさんの人に出会い、たくさんの経験を積み上げてきました。

その仕事のほとんどが営業として働いたので、ホステス時代も含めると、何万人の人とコミュニケーションを交わしてきました。たくさんの経験が、血となり肉となり知恵となり・・・今では、営業やコミュニケーションにおける、脳内データベースが出来上がっています。(笑)

この数年。ネットの世界では新しいツールやサービスが生まれ、大きな変革の時期を迎えています。リアルの世界でも、政権が代わり、世界的な不況に加え、色々なところで目に見えた変化が起こっています。この数年で、今までの価値観がさらに大きく変ることでしょう。

個人的には、数年前から数年後の今この時期は、明治維新に匹敵する変化の時だと思っています。100年ぶりの大変革の時期にぶち当たっているのです。これからは、組織力以上に個人にスポットが当たってきます。そんな中でも、商売の原理原則は決して変わることはありません。だからこそ「無知は無力」です。

新しい視点がほしい時、新規事業を立ち上げたい時、ITを事業に利用したいと考えた時、WEBを現場に上手く利用したいと思った時、ビジネスを立ちあげたいと思った時、顧客フォローの仕方がわからない時、誰かに相談したくなった時、自分自身に迷った時、怒られたい時(?)等、様々な場面でお役に立てると思います。必要な時に、必要なタイミングで、私を活用して頂けたら幸いに思います。

pinkdot520

パナセのホームページを開設したのが2003年8月。日記と本の紹介ぐらいしか無いホームページから始まり、幾度もリニューアルを重ね、だんだんと人様に見せられるホームページへと変化し、加えて、いくつものパナセ運営サイトを製作してきましたが、今回、数年ぶりに全面的な見直しを行い、パナセオフィシャルを新しく作り直しました。

上がったり下がったりしながらも、あれよあれという間に2011年で丸7年の8年目に入ります。本当に、ありがとうございます。関わって頂いた全ての方に、心より感謝申し上げます。これからも「量より質」にこだわり、1人1人のお客様と向かい合い、共に成長できるよう、より一層、質の高い仕事を提供できるよう努力していきたいと思っています。9年目からのパナセも宜しくお願い致します。

2011年3月3日加筆修正
折田 知子
スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

PAGE TOP