ぱなぶろ

目標と目的

2005/02/02

「VISION」

目標に到達した時の、状況・環境・情景・自分の姿・思考etc・・・全部ひっくるめてイメージされたもの。

このイメージがより細かく、鮮明なほど、目標に到達しやすい。漠然としたものしか思い描けないのなら、それは「幻想」=ただの「夢」

「目標」が到達ライン・点とするならば、「目的」は、その目標に向かうための、行動を起こす・継続するための考え・要因。

「目的」は意識することが必要。なぜなら、目標を定めた「本人の思い」そのものだから。意識することにより、目標までの行動を継続できる。つまり「思い」の継続化。

「なぜ、その目標にたどりつきたいのか?」「なぜなら、○○○な自分でありたいから」・・・これが目的。

目的が明確化および意識されていないと、目標にたどり着く意味がわからなくなる。

目的があり意識されることにより、モチベーションが持続でき、目標にたどり着くまでのプロセスを楽しむことが出来る。

漠然としか夢しか描けないようならば、それは「VISION」とは言えず、目標到達と言うゴールテープを切ることは出来ない。

\ スポンサーリンク /

-ぱなぶろ

パナセ

このブログは、パナセ こと 折田が書いています。天職探して転職30回の末、2004年より一人自営業やってます。2012年からは、手相観もやってます。

スキルアップ

マウスコンピューター/G-Tune

関連コンテンツ

© 2020 パナセ☆オフィシャル Powered by AFFINGER5