「民事裁判通達書」が届く。

当ブログの記事内では『アフィリエイト広告』などの広告を掲載している場合があります。消費者庁が問題としている『誇大な宣伝や表現』にならないよう配慮し、ブログを書いています。問題のある表記がありましたら、お問合せよりご一報くださると助かります。

「民事裁判通達書」なるものが届いた。
普段、私宛の郵便物なぞ、まったく興味を示さない父親が、
「なんなこれ?」とちょっと怒り気味に投げてきた。

「オレオレ詐欺の一種じゃ!」と言い放った。
「なんでこんなんがくるんじゃろ?」

それはね。父上さま。
あんたの借金を払うために、
私名義でサラ金に借金したからじゃーーーーっ!!!!
ぼけっーーー!!!
>私名義のは、完済。

と叫んでやりたかったが、ぐっと我慢した。
一応、ネットで調べてみた。
電話番号で調べてみたが引っかからない。

名称で調べると、でてきた。
東京 国民財務センター

今後の人のために、今回来たとこの名称および電話番号を記載しておく。
〒115-0053
東京都北区赤羽4-16
国民財務センター
03-3542-3372

完全なる架空請求です。
こういったお金の請求が、単なる葉書で送られてくることはないです。
決して、連絡を入れないように!

万が一、本当に、
ここに記載されてるように指定裁判所から出廷命令通知書なるものが届いたら、
その時に、動きましょう。

裁判所からの連絡は、必ず封書で届きます。
何年か前も、父親宛に同じような葉書が届き、
母親が、真に受け、そこに電話していた。
その電話の様子に気づき、母親に聞いてみたら、
はがきを出してきた。
即、ネット検索。
結果、架空請求と判明。

年寄りは、こういったことに不慣れだから仕方ないと言えば仕方ないが、
「ぜっーーーーーたい払うな!連絡するな!」
と強く言い聞かせた。
たまたま、電話の最中に居合わせたから気づけたものの、
知らなかったら、こっそり払っていたに違いない。

その前は、訪問販売のふとん屋に上手くいいくるまれて、
家にあげてしまってたし。。。
そのときも、その営業マンを不審に感じ、名刺を要求。
財布から出してきた○ハチの名刺。

その様子がおかしかったので、
○ハチに電話で問い合わせてみたら、実在はしていたが岡山なんて行ってないと。
思ったとおり、他人の名前を語った詐欺師だった。

家を出ない理由の1つ。
過去に借金してきた両親にとって、
請求書は、一種の弱み。
悪い人間ではないので、詐欺かも?を疑う前に、
「払わなきゃ」と思ってしまう。
なので、まず何かきたら、すぐに私に報告・相談させるようにしておかないと、
気づいたときに、騙されてたじゃ後悔してもしきれない。

しかし。
ムカツク。
迷惑メールや、頼んでいないDMもそうだけど、
私の情報が、リストの一部として売られているってことなのよ。
くーーーー。
ムカツク。ムカツク。
送ってきたのにもムカツクが、
何もわかってない父親にも、ちょーーーームカツク。

PR

8 COMMENTS

民事裁判通達書なるものを検索しました所、ここにお邪魔しました。私にもまったく同じ所からハガキが届いております。これで2回目(前回は違う名前の所から)です。宛名に私の住所氏名が印刷されているのでリストにあるのかとむかついております。
無視しかないのですね、お邪魔しましたm○m

ぱな

桜さん。こんばんは。
ほんと、ムカつきますよねー。
けど、無視しましょう。
決して、携帯からなんて電話しないよーに!

訪問者ケイ

今日、母親宛てに全く同じハガキが届いたんです。こんなのハガキで、しかも期日とやら当日に届くように送るものか…と詐欺を疑って検索したらここに……ビンゴでしたね。私はガンガン通販利用しますが、母親はそうでもないし、借金もしてないのでどこから漏れたのか考えたら、最近送料だけ払えば商品は無料っていう化粧品を買ってたようで、それが怪しいですね。私も家を出ず同居してて本当に良かったと思いますし、こういった情報があることに感謝しています。

ぱな

ケイさま。こんばんは。
お役に立てたようでよかったです。
同居していて、ほんと良かったですね。
このエントリーへのアクセスが、最近多いです。
どっかの悪徳業者が、新しいリスト買って一斉配送したのかもしれません。
このエントリーを見つけてこられた方。
もし、電話番号とかが違うようなら、
その内容を、コメント欄に残してもらえると有難いです。
そうすれば、さらに検索してくる人への有益な情報になると思います。
1枚の葉書なんぞに騙されないように。
1人でも、詐欺に引っかからないように。
皆さんでネタを持ち寄れたらいいですねー。

ゆう

私の所にも全く同じ内容のハガキが届きました。桜さんと同じく、これで2回目です。っつーか、ハガキ代もったいないとは思わないんでしょうかね??それともハガキ代なんぞチャラになるくらい、詐欺に引っ掛かってる人が多いのかなあ・・・

ぱな

ゆうさん。こんばんは。
そーです。儲かるんです。
ハガキ代なんて、気にならないぐらいにね。
だって、所謂オレオレ詐欺被害が、去年1年も数十億ですからね。
ネット検索できる人はいいけど、そういう人たちばっかりではないですからね。
・・・・
というか、今、思ったんですけど。
詐欺のデータベースにのってるようなとこなんだから、郵便局で詐欺はがきは止められるような、チェック体制があればいいのになー。
お金もらってるからとか、はがきを届けることが仕事だから・・・と言わずに、詐欺と確実にわかるものは止める!っていうことが郵便局でできたなら、社会にとって有益なサービスとなって、郵便物に対しての安心と信頼が提供できますよねー。
まー詐欺グループ相手であっても、郵便代を払ってる限りお客様となるので、できないんだろうけど。

ゆみ

こんばんは?
私も検索したらヒットしたのでおじゃまします!
本日届きました!笑
初めてですよ? こんなはがき!
すごいですよね
消印が19日で期日の20日到着。ありえん。
どこから私の住所が漏れたのかがすっごく不明です
記念に取っておく予定です 笑
お邪魔しました?

ぱな

ゆみさん。こんばんは?。
住所がもれるのは、決してネットからだけじゃないですよ。
色々なところで、名前と住所、電話番号ぐらいは書いてるもんですからね。
そういったのがリストになって売られてるんです。
卒業名簿なんかも売られてますよー。
こういったものは、なかなか自分だけで防ぐのは難しいです。
だから、たとえ詐欺はがきや電話がきても、簡単に騙されないように消費者として意識を高くもっておくことが大事ですよね。
ゆみさんのように、「記念に取っとこぉ?」って笑い話にするぐらいの余裕が必要ですね。

現在コメントは受け付けておりません。