パナセ☆オフィシャル

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、独立起業したい人や小さな会社の社長さんをサポートしています!

ぱなぶろ

ライジングショット!

2008/05/04

BSで伊達公子さんが小さい体で勝ってきた秘訣をやってた。
世界トップの選手に比べ、体もパワーも小さい彼女が勝つための戦略として、
徹底的な反復練習にて体得したライジングショット。

これって。。。
これってね。。。
宗方コーチが死んだ後、引き継いだ桂コーチが、
岡ひろみに教えこんでいった技と同じなのよーーーーーっ!
まじでまじで。

宗方コーチをなくして、藤堂さんもお蝶夫人も近寄れないほど、
ぼろぼろになっていた岡ひろみを預かって、少しずつ少しずつテニスに復活させ、
その中で教え込んだ技が、通常の打点より1歩早く打つ打法。
これぞ、「ライジングショット」そのもの!
テレビ見ながら、大興奮っ!
心の中で「ひろみぃ?」と叫んだわよ。(笑)

あれ?
私だけ大興奮?
知らない?
不朽の名作「エースをねらえ!」
私は、岡ひろみになりたかったんだ。(笑)

私が通った中学・高校では、
軟式庭球(と昔は言っていた=ソフトテニス)しかなくて、
岡ひろみにはなりそこねたんだけど、しばらくの間、
「岡」って苗字の人と結婚して、「ひろみ」を名づけて、
テニスをさせるんだ!と本気で思ってたほど、
この「エースをねらえ」にはまったのよ。

この漫画がでたのは・・・私が小学校の頃だと思うから30年以上前だね。
有名どこは、宗方コーチが亡くなるまでの10巻までだと思うけど、
実は実は、その後も深いふかーーーい物語が続くのよー。

10巻で一旦完結して、数年後か十数年後かに続編がでたので、
絵のタッチも変わって、昔のひろみじゃないー。って感じなんだけど、
10巻までしか読んでないなら、ぜひぜひ読んでほしい。
宗方コーチの死のようなことは、伊達さんには無かったと思うけど、
世界のパワーテニスに立ち向かうための努力と技は、
もうね。ほんとにね、伊達さんと岡ひろみが重なるんだよー。
はぁ?。興奮した。
今夜は、ひさびさに「エースをねらえ」を読んで泣きたいと思います。
>何度読んでも、泣けるのよ。>えー今でも持ってますよ。(笑)

↓10巻までのセットはあるのに、続編を含んだセットはないのか?
エースをねらえ
エースをねらえ(全10巻セット)
山本 鈴美香

というか、ひろみをサポートしていくために、
選手を辞めてコーチになると決めた藤堂と、
プロになった(はず)のひろみは、一体、どうなったんだー?
漫画の続編はなくて、アニメで続編があったはずだけど・・・。
>相当マニアック(笑)

\ スポンサーリンク /

-ぱなぶろ

このブログは、パナセ こと 折田が書いています。 天職探して転職30回の末、2004年より一人自営業になりました。2012年からは手相観もやってます。⇒手相観ぱなせ

タグ

関連コンテンツ

Copyright© パナセ☆オフィシャル , 2019 All Rights Reserved.