100歳すぎると、おじいさんやれるんじゃないかな。

当ブログの記事内では『アフィリエイト広告』などの広告を掲載している場合があります。消費者庁が問題としている『誇大な宣伝や表現』にならないよう配慮し、ブログを書いています。問題のある表記がありましたら、お問合せよりご一報くださると助かります。

桃井かおりさんのインタビュー。
「英語はね。70歳ぐらいまでにできたらいいな。って思ってる。
英語の中にいても苦しくない程度にね。」
「あたしね。100歳すぎたら、おじいさん(役)やれるんじゃないかと思ってる。
あたしが、おじいさんだ。って言い切ったら、もうわかんないんじゃないかと。
そうすれば、男優賞もとれるわ。」

極めつけはコレだ。
「50歳すぎて、逆上がりができるようになった女ですから。」

50歳すぎて、逆上がりができるようになったんだもの。
やろーと思えば、なんでもできるんじゃない。
おじんさん役だってやればできるわよ。
そうすりゃ、男優賞だってとれるかもねー。
わはははは。
※パナセ意訳
って感じだろうか?

くぅー。
すげー。
かっこいー。

誰もが年齢を言い訳に諦めてしまうようなことでも、
やってみたらできるかもよん♪
ぐらいのノリで言っちゃうとこが、粋だなーって思っちゃう。
こんな50代になりたいわー。

PR