ぱなぶろ

家があるだけマシかー。

2008/05/26

昨夜のニュースで、60歳。元警察官、ホームレスからの脱却するまでの特集があり、深夜には、「ネットカフェ難民3」をやっていた。
自立して生活している人から見れば、なぜ難民なんかになるのか?思うし、がんばりが足りないんでしょう。自己責任だ。と考えてしまいがちだが、単純に本人だけの理由ばかりでもなく、社会構造の歪みから生じている問題の側面も否めないなーと思った。

安心して眠れる家があるだけマシだー。
マシどころか、有難いことなんだー。
と、強く実感。

現代の神隠し?と言われていた女性行方不明事件。
犯人は、同じ階の2つ隣の部屋の人だった。
誰もが思っていた通り、同じマンション住人。

だけど?
なんで、逮捕までにこんなに時間がかかったの?
トイレに流せるぐらいに遺体を細かくできるもの?
ってか、いつ細かくしたの?
細かくしようとしたら、相当な時間がかかるよね?
なんか、わからないことだらけ。

この犯人。岡山出身らしい。
名前だけで、わかることがあるらしい。>母親談
母親から見ると、やさしそうな人なのに。との感想。
ほんと、怖い。
生きづらい世の中になった。
誰を信用していいのやら?

この先、「信用」を得るには、より難しくなっていくね。
「信用」を無くすのは、一瞬だけどね。

\ スポンサーリンク /

-ぱなぶろ

パナセ

このブログは、パナセ こと 折田が書いています。天職探して転職30回の末、2004年より一人自営業やってます。2012年からは、手相観もやってます。

スキルアップ

マウスコンピューター/G-Tune

関連コンテンツ

© 2020 パナセ☆オフィシャル Powered by AFFINGER5