PANACEE(パナセ)は、フランス語で【万能薬】という意味です。

しれっと復活してみる。

ども。パナセです。生きてます。元気です。愛猫はなも元気です。相変わらず、でぶでぶです。(笑)

まるっと5ヶ月。放置してすみません。お客さんから「生きてるか?」コールがあったり、新しいお客さんから「更新してませよね?」と言われたり、栢野さんから、ツイッターで呼びかけられたり・・・と。

お客さんには、更新しろしろと口うるさく言うクセに、自分のブログやサイトを放置ってのは、いくらなんでもねー。何度も何度も、今夜こそブログを書こう!とは思ってたんですよ。でもねーなかなか指が動かなくて。

2003年からブログを書き始めて、5ヶ月もの長い間放置してたのは初めてですわ。ちょっと今回は、長かったですねー。

実家から逃げだして1人暮らしをはじめて、春ぐらいまでは、なんとか持ちこたえていたんですけど、ブログの更新が止まったあたりから、気が抜けたというか・・・さらに泥沼に巻き込まれたというか・・・もうイヤイヤ病+存在を消したい病ですよ。まぁ軽いウツですな。脳みそが動かないんです。

文章が作れない。本も読めない。何もする気になれない。人に会いたくない。話したくない。家からも出ない。ってな状況が長く続きまして。落ち込んだら落ち込んだ分だけ、本を読みあさっていた私が、本も読めない状態にまで落ちましてね。

ほんとに、本が読めないんですよ。文字を追ってみても、文章となって入ってこないんです。虚ろな文字として、流れていくだけ。

こんな状態になったのもはじめてで、こうした時は、何をしてもダメだろうと、ただ時が流れるのを、じっと眺めてたって感じの日々でした。

でもね。なんだかんだと言いながら7年目に入った1人自営業。オフィシャルもブログも、放置状態でありながら、懇意にしているお客さんが、新規のお客さんを紹介して下さったり、「勝手に仕事をして、適当に請求してくれたいいよ。」と、言ってくれるお客さんがいたりして、なんとか正気を保っていられる程度に、仕事はしてました。

仕事が入れば、自動的に脳みそは動き出し、きっちり仕事はしようとする性分なもので、仕事することがリハビリにもなり、徐々に気持ちも持ち直し、そろそろブログ書かなきゃなーと思ってたとこで、栢野さんからのお叱りがあり、このタイミングを逃すと、もう書けないなと思ったので、しれーーっと復活でございます。

まー長い人生。こんな時期があってもいいじゃないか。ってなことで、お許しあれ。毎日更新している社長達を見習って、明日以降も、ブログ更新がんばってみます。改めて、ぱなぶろをよろしくですー。

5 COMMENTS

ベンチャー大学の栢野/かやの

ソーゆー時期をオレも5回は経験した。ウツな状態だが、原因はまあいろいろあるが、オレの場合は仕事がうまく行かない、仕事あるがなんかやりたくない、金が無くなる、天職がなんかいまのは違う・・でも仕事せんと金がないし・・原因は、やりがいある仕事が何かわからん+金が無くなる・・・要は仕事がうまくいかない・・でした。人間関係とかではない。で、引きこもりから徐々にアチコチ宗教や会合や勉強やにでまくり始め・・・「本を出す」「講演する」と言い始め・・4年目で当たった。これやと。

パナセ

=あきちゃんへ=
ただいま?。
ブログチェックしてくれてたんだねー。
ってか、そっちは元気なの?
=栢野さんへ=
>当たり前だが、外に出て行動、人に会う、仕事する・・しかない。たぶん。
いや、まったくそのとおりです。
何度となく、そうした行動で気持ちを持ち直してきましたが、今回は根が深かった。私の場合は、親の離婚・金銭問題に巻き込まれているので、私が仕事がんばろうと関係ないんです。
がんばって稼いだ分だけ、親に持って行かれ、親を生かすためだけに働いてる気になって、将来の夢も希望も持てなくて、父親が死なないなら、先に私を死なせてくれ。と神様に祈るぐらいイタイ状態でした。
あーでも、栢野さんの1億に比べると、なんてことないか。
今、この返事を書きながら思いました。
やっぱ、栢野さんの存在は大事ですね。
2003年に出会ってから、幾度となく助けてもらってます。
いつも、ありがとうございます。

あき

もちろん、ブログもTwitterもチェックしてるよ。
今年は15年前の自分に挑戦!と銘打って一大決心し、
実行中。
いろいろたいへんだけど、いちお元気だよ。

現在コメントは受け付けておりません。