ぱなぶろ

きっと誰かが待っている。ってことで、今年もお待ちしてます。

2012/03/17

やってまいりました。パナセさんの誕生日。

恒例?の、「パナセさんに愛のメッセージを送ろうDAY」です。

「誕生日記念!パナセへ愛のメッセージ送ろうぜDAY」
2009年の愛のコメント
2010年の愛のコメント
2011年の愛のコメント

ただ残念なことに、今日は土曜日。

土日は会社がお休みで、家族と一緒の人も多いため、「愛のメッセージ書けよ。わかってんだろうな?えっ?」的な、愛のこもった催促電話ができないことが悔やまれます。

でも、催促電話なんてしなくても、きっときっと・・・誰かがコメント0状態を救ってくれるでしょう。えーきっとね。。。

さて、気持ちを切り替えて。パナセさん。44歳になりました!

44歳ですよ?奥さんっ。もうどうしたことでしょう。こんな人生、20年前には予想もしてなかったことです。

子どもも2人ぐらいいて、ラブなダーリンとラブラブなライフを過ごしてる予定だったのに・・・。

たぶん、宇宙人にマインドコントロールをかけられたんだと思います。「キミは、1人で生きていける。」とね。(-_-)

で、このブログを書くために去年のブログを見てて気づいたんですけど、アタシってば、なんとまー今年初のブログではないですか!

ツイッターに連動してるので、一応更新はされてるけど、まともに文章(まともな文章じゃないけど)を投稿するのは、去年の年末依頼・・・3ヶ月半ぶりか。月日が過ぎるのは、早いですね。

3.11から1年ですもんね。この1年間、ほとんど記憶にありません。何やってたんだろ?よく生きてこれたな。って感じ。

まぁ人生山あり谷ありなんで、こういう時期があってもね。「明日は我が身」の日々だけど、「日はまた昇る」からね。

生きてく目的は見つからないけど、小さな命(16歳の猫)を守るために生きてもいいじゃないか。

ってことで。

パナセさんを、よく知ってる人も知らない人も、今日と言う日は、今日しかないので、ぜひにコメントをー。

この愛のコメントを、老後の楽しみとして生きてるのでー。(-_-)/

\ スポンサーリンク /

-ぱなぶろ

パナセ

このブログは、パナセ こと 折田が書いています。天職探して転職30回の末、2004年より一人自営業やってます。2012年からは、手相観もやってます。

関連コンテンツ

スキルアップ

マウスコンピューター/G-Tune

© 2020 PANACEE(パナセ) Powered by AFFINGER5