ダイアリー

eスポーツの世界がスゴイ!

私は、ゲームは全くやらないのですが、たまたまテレビニュースで見かけたゲームの世界大会。『eスポーツ』とも言われ、ものすごい賞金が稼げるようです。

世界中から集結するトッププレーヤーの大半は10代の少年だ。参加者は全員、クラスメートもうらやむ5万ドル(約540万円)の賞金を手にすることが保証されている。

この世界大会。世界中から4000万人が参加し、決勝に200人が進み、その中に日本人の若者が5人いて、その中の1人がインタビューに「自分でも、ここまで来れるとは思わなかった。」と答えてました。

テレビニュースでは言ってなかったのですが、上のニュースを読むと、決勝進出で、すでに540万円を保証されているって。

テレビのインタビューに答えていた若者も10代か20代前半に見えたけど、すでに540万円を稼いでいたんだと知って、「eスポーツの世界、スゴイな・・・」と溜息ですよ。

で、優勝は16歳の子。優勝賞金は3億円超え!!(@_@)もう働かなくていいじゃん!

インターネットを活用すれば世界のどこにいても参加できるし、家に引きこもってゲームばかりしていても、しっかり稼げるんであれば何の問題も無いわけで。

先日は、韓国の6歳のyoutuberが、8億のビルを買ったというニュースも目にしたんですが、スゴイ時代になってきましたね。

インスタグラムのインフルエンサーもそうですが、インターネットを通じて自分のファン(フォロワー)を持つことで稼げるわけだから、『仕事』の定義が大きく変わってきてますよね。10代で親の稼ぎを超える子が、どんどん出てきますよ。

たまに手相鑑定で、子供にスマホを持たすことについての相談があるんだけど、スマホやインターネットを制限するよりも、しっかり使わせて、リテラシーを高める教育をしていくほうが絶対に良いと思うよ。

親よりも子の方がインターネットを感覚的に使えるし、あらゆる場面でインターネットを使うことが必須な世の中なのに、親の感覚だけで制限してしまったらインターネットに対する免疫が低い子になって、反対に危険だと思うわ。

ユーチューバーしかり。インフルエンサーしかり。ゲーマーしかり。親が理解できないからと言って、子供の可能性を潰すことの無いように注意だよね。ネットに関しては、子供に学ぶが良しだわな。

\ スポンサーリンク /

-ダイアリー

パナセ

このブログは、パナセ こと 折田が書いています。天職探して転職30回の末、2004年より一人自営業やってます。2012年からは、手相観もやってます。

スキルアップ

マウスコンピューター/G-Tune

関連コンテンツ

© 2020 パナセ☆オフィシャル Powered by AFFINGER5