【アドセンス】身内の思いやりクリックに注意注意!

当ブログの記事内では『アフィリエイト広告』などの広告を掲載している場合があります。記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。問題のある表記がありましたら、お問合せよりご一報くださると助かります。

アドセンスは、クリック課金型広告なので、クリックされればチャリンチャリンとお金になります。

クリックだけでお金になるので、アドセンス規約を知ってか知らずか、クリックをお願いして稼ごうとする人もいますが、これは不正行為になり一発アカウント停止です。自分でクリックするのも当然ダメです。

アカウント停止になるとアドセンスが表示されないばかりか、今までクリックされて収益となっていたものも振り込まれることなく終わりです。バレないと思ったら大間違いで、グーグル様をなめてはいけません。

ここで注意喚起したいのは、自分で故意に行うクリックではなくて、身内の思いやりクリックです。

思いやりクリック事例

事例1|お母さんが娘のために不正クリック⇒30日停止

私がサイト製作をしたお客さんとこの話です。

娘さんのブログにアドセンスを掲載しており。70代の母親(ネットが使える)に、「これをクリックされるだけで、お金になるんだよ~。」と言ったばかりに、お母さんは娘の収入になるならと、定期的にクリックしてしまったようで。

娘さんは結婚していて、お母さんとは住居が別なので、IPアドレスが違うのですが、それでも定期的にクリックしてたことで不正クリックとみなされ、30日のアカウント停止処分となりました。

ある日、アカウント停止のメッセージが来るので心臓に悪いです。アカウント停止になると広告が表示されず、真っ白になります。

当初は原因が分からなかったのですが、「母に、クリックでお金になると言った」と聞いて、原因はそれだ!となりました。

母が広告をクリックする⇒広告元のサイトが開く⇒ゆっくり見ること無く、すぐ閉じる⇒同じIPアドレスから、そうした動きが何度も確認された⇒わざとクリックしている=不正行為と見なされ、アカウント停止となったのだと思います。

同じIPアドレスから定期的にクリックされ、アクセスしたサイトをすぐ閉じる行為をすると、興味を持って広告をクリックしたわけではないと分かるのですよ。

ただ幸いなのが、30日停止で済んだことです。たぶん、母のクリック作業が多くなったのだと想像します。

たぶんの原因が分かったので、お母さんに止めてもらうように連絡してもらい、30日後には無事にアカウントが復活し、その後、アカウント停止にはなっていません。

事例2|奥さんが旦那さんのために過剰クリック⇒一発アカウント停止

これも、私がサイト製作したとこの話です。ブログで収入を増やすことが出来たらいいよね~と奥さん命令で、旦那さんがブログをはじめました。

アドセンスで稼ぐためにブログをはじめたので、私の言う通りに30記事を書いて、アドセンスも一発合格し、無事にアドセンスを貼り、ブログ収益化を進めていました。

一生懸命ネタを考え、毎日のようにブログを更新し、アクセス数を増やす努力をしていたある日、「アカウント停止になりました」との連絡が。

アカウント停止のメールを転送してくれたので見てみたのですが、一発アカウント停止の処分で、すでにアドセンスの管理画面にさへログインできない状態になってました。

で、どうしてこうなった?と旦那さんに聞いてみれば、奥さんが毎日、職場でクリックをしていたそうです。これも典型的な思いやりクリックですね。

旦那さんには、「自分でクリックしてはダメ」「不正をしたらアカウント停止になる」「クリックをお願いしても促してもダメ」と注意喚起をしていたのですが、旦那さんが奥さんにきちんと説明してなくて、奥さんは良かれと思ってクリックをしまくっていたようで。

気づいた時は、すでに遅し・・・な状況で。それでも、アカウント復活の方法は無いかと調べまくって、一応、異議申し立てのようなメールを送ったのですが、残念ながら復活することなく、二度とアドセンスは出来なくなりました。

それまで一生懸命ブログを更新し、数十ページもあったのに、アドセンス停止となったことでブログを書くモチベーションを失くしたようで、そのままフェードアウトされてしまいました。>モッタイナイ

思いやりクリックをさせないように身内に説明を!

ネットの仕組みが分かってない人からすれば、居場所を変えてクリックすればバレないだろうとか思うようですが、バレますから。

自社製品やサービスを売るために広告を出します。広告をだしている企業からすれば、不正クリックで広告料を掠め盗られたらたまったもんではありませんよね。

広告をクリックされているのに、サイトの閲覧時間が短いとか結果に繋がってない=効果の無い広告となると、広告主はアドセンス広告を出さなくなります。

広告を出さない=アドセンスを運営しているグーグルの収益が減る=不正クリックを許すまじ!となるわけで。不正らしき動きがあれば、検知されアカウント停止処分となります。

身内は、良かれと思ってクリックしてくれますが、アカウント停止となったら身も蓋もないので、「表示されてる広告はクリックしないで!ダメ絶対!」と強く強く言っておきましょう。

アドセンスが出来なくても、他に稼ぐ道はある!

アドセンスも厳しくなってるので、何かしらの原因でアカウント停止となった場合、ほぼアカウント復活は無理です。>たまに、アカウント復活できた!の人もいます。

残念ながら、アカウント停止となった場合でも、そこで諦める必要はありません。ブログさへ続けていれば、何かしらで稼ぐ道はありますから。

商品紹介で稼ぐ!

アマゾンや楽天の商品リンクをはって、チャリンチャリンと稼ぐことも出来ます。アマゾンも楽天も色々なサービスがあるので、アフィリエイトしやすいですよ。

アマゾンアソシエイト楽天アフィリエイト、それぞれで発行されるリンクタグを貼り付けるも良し!

アマゾンアソシエイトは、登録できても商品紹介できるまでの審査が厳しくなっていますが、楽天アフィリエイトは楽天で買い物したことがあれば、誰でもできるのでオススメです。

ワードプレスなら商品紹介プラグインRinkerを使って、↓のように表示させるも良しです。

【Rinker】商品紹介プラグインの使い方
PR