抜粋文の表示文字数を変更する2つの方法

当ブログの記事内では『アフィリエイト広告』などの広告を掲載している場合があります。消費者庁が問題としている『誇大な宣伝や表現』にならないよう配慮し、ブログを書いています。問題のある表記がありましたら、お問合せよりご一報くださると助かります。

最新エントリー一覧とかでタイトルの下に本文の一部を抜粋文(excerpt)として表示することが出来ます。

この抜粋文の表示および表示文字数は、設定しているテーマに依存していますが、文字数はテーマ側でもプラグイン側でも変更することが出来ます。

テーマ側で変更する

テーマ側で変更する場合、functions.phpに以下を追加すると任意の文字数に変更できます。

PHP
// 抜粋の長さを変更する
function custom_excerpt_length( $length ) {
     return 40;	
}	
add_filter( 'excerpt_length', 'custom_excerpt_length', 999 );

return 40

この「40」の部分が文字数です。日本語で40文字ということです。自分の好きな長さにすると良いです。

プラグイン側で変更する

プラグイン【WP Multibyte Patch】の「wp-multibyte-patch.php」内にある文字数を変更することが出来ます。

①「インストール済みプラグイン」から「WP Multibyte Patch」の「編集」をクリック

②「wp-multibyte-patch.php」を編集して更新

編集画面を開くと、「wp-multibyte-patch.php」が開いています。このファイルの中「’excerpt_mblength’ => 110,」の一文があります。この「110」部分を変更することで、表示文字数が変更できます。

赤丸の110の部分が、文字数です。
110バイト(=日本語だと55文字)部分を、任意の数字に書き変えて、最後に忘れずに画面下部にある「ファイルを更新」をクリックして下さい。

どっちかだけで良いです。

どっちかだけで設定すれば良いですが、どっちもバージョンアップされたら設定が元に戻るかもしれません。その場合、また設定しなおす必要があります。

PR