ぱなぶろ

縁ある人は、また出会う

縁ある人とは、たとえ別れがあったとしても、必ずまた出会う。

その時の状況やタイミングや心次第で、一旦の別れを経験することになっても、歳を重ね状況が変わり心が大きく成長してくると、縁ある人とはまた出会うことが出来る。

あるとこで知り合って、一時期多くの時間を共有したにも関わらず別れてしまった人。

お互いに連絡先も知らずに数年、別々の人生を歩んでいってる途中で、ひょんなきっかけからまた出会った人がいる。

数年ごとに私の居場所を見つけ出し、連絡をしてくる奴もいる。10年近く音信普通だったのに、突然電話してきて、結婚しようと言った奴もいた。

その内、また別れた人もいれば、いまだに続いている人もいる。

最初に出会った時とは、考え方も環境も状況も変わっているけど、それはそれでお互いに尊重しあいながら、いざという時に助け合える関係が築けている。

だから、私は別れが恐くない。まったく音信普通になったとしても、縁があれば、必ずまた出会うのだから・・・。

出会いがあれば別れもある。それは悲しいことばかりでもない。

2つの手しかないのだから、そんなにたくさんの人と手を繋いではいられない。1つ手放せば、新しい出会いがすぐそこに転がっていることに気付く。

神様は教えてくれてる。私自身も知っている。人間、誰もが知っている。この1つの縁だけが、すべてじゃないってことを。

「さよなら」と言おう。また出逢うために。

\ スポンサーリンク /

-ぱなぶろ

パナセ

このブログは、パナセ こと 折田が書いています。天職探して転職30回の末、2004年より一人自営業やってます。2012年からは、手相観もやってます。

関連コンテンツ

スキルアップ

© 2021 PANACEE(パナセ) Powered by AFFINGER5