パナセ☆オフィシャル

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、独立起業したい人や小さな会社の社長さんをサポートしています!

ぱなぶろ

平和なのよ。

2004/08/23

「それがイヤなら社長辞めたら?」

「みっともないよ。公私の区別がつかんなら、辞めたらいいじゃん。今ならまだ間に合うよ。」

「わからん、わからん、って半年間、全然変わらないとこでわからんって言ってる。進歩の無いわからんを繰り返すなら、今後何やっても一緒でしょ。」

「話を聞いてるフリして、何も聞いてないじゃん。ほんとに納得すれば、行動は変わるでしょ。アナタは聞いてるフリをしてるだけ。」

「時間がない?じゃー世の中のもっとすごい社長さんたちは、私たちがやってる以上の仕事をどうやってこなしてるの?」

「結局、生活に困ってないもんね。この仕事がなくても生活できるでしょ。」

「あなたの趣味で、他人を巻き込むのやめてよね。」

「成功のカタチは1つなの?人それぞれのカタチがあるんじゃないの?」

「どんなことでも永遠なんてありえない。命も時間も感情も。。」

「あの人が好きという感情も、一生絶対有無なものなんかじゃない。」

「それをやって、アナタは死ぬの?その人との縁が切れたらアナタは死ぬの?人間は簡単には死なない。」

「いい加減にして。私がそうね。と共感すれば満足なの?アナタのしょーもないプライドに付きあわさないで。」

過去、さんざん色んなクライアントに言った言葉。人に言うことで、自分にも投げかける。世の中(私の周りおよび私)、平和なのよ。それ以外にないよね。

食べることに困ってないから、別に成功しょうが失敗しようが、実のところどうでもいいのよ。口ではどんなこと言っても、ほとんどの場合が自尊心を満足させるためのものでしょ。

私にキツイこと言われてまで、進めていく必要なんてどこにもないよね。私もイヤな言葉ばかり吐きたくない。お互いの感情を傷めてまで、続けなきゃいけないもんなの?

出会いがあって別れがあって、その時々で何かの気付きがあるだけで充分じゃない。やりたいこと、やりたくないこと、他人に言われて決めることじゃないわ。

誰もが好きに生きたらいいのよ。私は、どんな時も笑いながら進んでいきたいだけ。

\ スポンサーリンク /

-ぱなぶろ

このブログは、パナセ こと 折田が書いています。 天職探して転職30回の末、2004年より一人自営業になりました。2012年からは手相観もやってます。⇒手相観ぱなせ

タグ

Copyright© パナセ☆オフィシャル , 2019 All Rights Reserved.