Panacee(パナセ)

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

目から何かが落ちた気がする。

投稿日:2014/03/14 更新日:

ホリエモンこと堀江さん。以前からツイッターをフォローしてますが、出所前もすごかったですが、出所してからの活動もすごいです。

あれやこれやとやっていて、同じ24時間を生きてる人とは思えません。

彼については、賛否両論あるのでしょうが、私はビジネスマンとして、その行動力や発想力、決断力を尊敬しています。

「勤勉なやつは技術なんか生み出さない」

で、もうだいぶ前になりますが、ある日のツイートを見て、「目から鱗が落ちる」じゃないですけど、ピンと☆がでましたよ。(笑)

どんな話の流れだったか忘れましたが、「勤勉さは大事」で「勤勉さは価値がある」的な話の中で、堀江さんは、「勤勉なやつは技術なんか生み出さない」と一蹴ですよ。この言葉に、ピン☆ですよ。(笑)

日本人の一般的価値観として、「勤勉さ」は価値あるものとしています。でも、堀江さんが言われる通り、勤勉な人が、新しい何かを生み出すことは滅多にないんですよ。どんなモノも技術も、そのほとんどが少しでも楽に便利にしたいがために生まれてると思います。

「技術力」と「勤勉さ」ってのは、同じ土俵で比べられるものではないってことだと思うんですが、一生懸命、勉強や仕事に励んでも、励み方が間違ってると結果には繋がらないんですよ。「一生懸命」って難しいですね。

過去に働いた職場でもいました。一生懸命仕事に励む人が。「勤勉さ」で比べるならば、彼は私の数倍「勤勉な人」でした。

でも、一生懸命さはわかるんですが、どうにもやってることがトンチンカンで、まったく結果がでていませんでした。私は、支店1位の売上を上げてました。

一生懸命仕事に励むのは当たり前で、当たり前は当たり前なことでしかなく、それは労働価値にならないんですよ。ビジネスは、結果(売上や利益)が上がってなんぼですもんね。

↓のブログも、誰かがツイートしていたものなんですが、堀江さんの古いブログです。
起業してほぼ確実に成功する方法

一部、抜粋。

起業して3年くらいは、友達と飲みに行くこともほとんど無かったし、異業種交流会とか講演会の類も一度も行ったことがない。そんなの行くくらいだったら講演者の書籍を自分のペースで速読したほうがいい。メルマガを発行してたらそれを読めばよい。行く時間も勿体無い。

今は違うが、当時は食事の時間も勿体無いので1Fにあるファミリーマートから弁当やら揚げたての惣菜やらを買ってきて食べてた。それすら時間がもったいなくて社員に買いにいかせたこともある。宅配の弁当屋もよく利用していた。

土日も勿論ない。旅行も年に1度行くか行かないか。盆も正月も無い。ずっと仕事であった。デートもしないので、プロセスが省略できるという理由で一時期風俗にはまっていたこともある。風呂に入る時間や髪を切りに行く時間など完全に勿体無いと思って、ほとんど行っていなかった。

これぐらい仕事してる人からすると、「勤勉さ」なんて言ってくる輩には、「はぁ何いってんの?」になりますよね。

私は、このブログを読んで、「がんばろ。ちょーがんばろ。もっとがんばろ。」って思いましたよ。今の私は、このブログに書かれているまんまの状態になってきてますよ。

ご飯作る時間がもったいないから作らない。交流会とか講演会とか、ほぼ行かない。お付き合いの飲み会とか一切参加しない。お風呂も3日ぐらい入らないことなんてザラ(これは女子としてはどうかと思う。笑)。

土日とか祝日とか、はぁなにそれ?の世界だし、1日の仕事時間とか考えたことも無く、決めたとこまで出来るまでやるので、24時間起きてるとかもザラですよ。

寝る以外の時間は、ほぼすべて仕事に集中ですよ。食べることもできるだけ最短で。お風呂なんて、3日ぐらい入らなくても死にはしないし。(だから、女子としてはどうなのよ?笑)

恋愛の”れ”の字も無く(独身女が、それでいいのか?)、一切の無駄を出来る限り省いて、今、やりたいことやるべきことに集中ですよ。やりたいことに集中すれば、成功しないわけがないですもんね。

ってことでー何が言いたいのかまとまりきらなかったけど、パナセさん頑張ってるのよーってことですわ。( ・`д´・)ノォゥ

\ スポンサーリンク /
\ スポンサーリンク /

-ブログ

Copyright© Panacee(パナセ) ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.