Panacee(パナセ)

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

【成功者の告白】気づけば、朝。

投稿日:2007/06/29 更新日:

1日1時間は、お勉強(=本を読む)する時間を取ろうと、昨夜読み出したコレ↓

起業したら、誰もが経験するであろう問題・難題が、なかなかどうして、上手く小説の中に盛り込まれていて、今まで聞いたことある経営者の悩みにばっちりはまってる内容が、これまた、おもしろくて。気づけば、朝。。。>1時間じゃないじゃんっ

今日の時点で、特に印象的だったのは、「雇用と解雇の時に、企業文化がつくられる」ってとこ。この時の経営者の対応次第で、その後の会社が大きく変わる。

だけど、ここの重要さに気づいて行動している経営者は、ほとんどいない。だから、同じような問題が何度となく起こる。そして、その原因が自分にあることに気づかず、「臭いものには蓋をしろ」のごとく、抜本的な問題に蓋をするような行動を起こして、問題を根深くする。

私のような、個人事業主のレベルであっても、ビジネスやってると、悩みはつきず・・・日々、何かしらで頭を悩ましてる。

最近、法人化をすることを考えてる。立ち上げメンバーになってほしい人には、すでに声をかけているんだけど、はたして、法人化してやっていけるか?という重要課題があり、年内になんとしてでも中心ビジネスを構築したいと思っている。

今までは、基本1人なので、個人の都合でやってきたけど、法人にしたらそうはいかない。個人の気分でやるわけもいかず、何よりスタッフを食べさせ、幸せにしないといけない。と思っているので、ある意味、結婚するぐらいの覚悟が必要だとも思ってる。>どんな覚悟だ?(笑)

幾人かの起業や新規ビジネスの立ち上げに関わったけど、その経営者の覚悟の度合いで、結果が違ってくるんだよね。だから、しっかり腹を据えて、覚悟決めて、取り組まないとな・・・と思うわけです。

で今、手当たり次第、本を読みまくっている。この3日間で、すでに10冊以上も買っていて、読むのが追いついていない。

本を読んでると、次々とアイデアが浮かんできて、浮かんだアイデアは、すぐマイコーチに話すのだけど、今朝も、マイコーチとの会話ででてきた単語から、会社名を思いついちゃって・・・さぁ大変。(笑)

即、スタッフ予定のメンバーに唐突に会社名を発表し、ドメインをとり、商標まで調べちゃった。商標は、まだ取られてないし、誰も出願してないよう。いいぞいいぞ。と1人ワクワク。肝心のビジネスモデルは、まだまだだけど。(笑)

お客さんから頂く仕事をこなしながら、自分ちのビジネスを作っていくことは大変なんだけど、やっていかないと、誰もやってくれないし、何もカタチにならないからね。

法人化することで、今まで私の生活スタイルに合わせてくれていたお客さんに対して、もっとちゃんとした対応ができるようになるはずだし。>気分によって対応が悪い時とかありますよね?ほんと、すみません。

もっと喜んでもらえる(結果がだせる)ように、やっぱりちゃんとしなきゃね。どこまでやれるかわからないけど、会社名まで思いついちゃったら、妄想が止まらない。(笑)

時間は平等。ビル・ゲイツの1日は24時間。私の1日も24時間。

言葉に出して言い、紙に書き出すことで、夢の実現に近づく。紙じゃなくてブログだけど、書くという行為的には同じようなもの。書いて、言い続けて、思い続けて、行動し続ける。念じるだけじゃぁ花開かない。

よーーーし!がんばろーっ!!







-レビュー

Copyright© Panacee(パナセ) ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.