パナセ☆オフィシャル

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、独立起業したい人や小さな会社の社長さんをサポートしています!

ぱなぶろ

「サイト売りませんか?」と声がかかりました。

2019/04/15

私が運営してる【手相観ぱなせ】を「売りませんか?」と、サイト売買している会社から声がかかりました。

先方からのメールによると、占い+月間20万PVぐらいあるサイトの購入を希望してるところがあって、その条件に合うから「売ってくれませんか?」ってことらしく。

この3月にグーグルのコアアップデートがありました。順位変動も激しく、インデックスから消えた記事があったりと大騒ぎになってました。>今も、まだ影響が続いてる模様

手相観ぱなせのサイトに限らず、他のサイトでも昨日までアクセス数トップだった記事のアクセス数がゼロになったりしました。たぶんインデックスから消えていたんだと思いますが、数日後には戻ってました。

こうしたアップデートにも、ほとんど影響を受けていない(=それなりのコンテンツを持ってる)ことを評価してくれてのことなんですが、評価されるのは嬉しいことですが、「よく見つけてきたなー。月間20万PVってドンピシャじゃん。よく調べてるなー。」という感想の方が強かったです。

○○○万円~○○○万円と幅はありますが、数百万円の提示額。最低ラインの提示額だと、現状の2年分の売上で。サイト売買の基準値は、サイト売上の2年分という話を聞いたことがあって、そのまんま2年分の提示だったことにも感心しました。

手相観ぱなせをはじめた理由が、占い師はババァになるほど良い(経験値が高いと思われるから)し、不況であっても占いは無くならないだろうし、現金収入を歳をとっても得ることができるようにと始めたことなので、早々簡単に手放すわけにはいかず。

だけど、いざとなれば○○○万円で売ることが出来る!と分かっただけでも、声をかけてもらって良かったです。

サイト売買のサービスが出てきた時は、「ブログが売買されるのか!?」と驚いたものですが、私が依頼されて作ったサイトを同業他社に売って会社設立の資金にした人もいたし、月200万円の売上を上げていたアフィリエイトサイトを売った友人もいるしで、実際に売買されてますもんね。

【手相観ぱなせ】は、今のところ売ろうとは思わないけど、手相観ぱなせの中の【方位学】に関しては手放しても良いと思ってるので、【方位学】の別サイトを作って、1年ほど育てた後、状況をみて売ってみようと思います。

サイト作りの段階から、ここかちょこヘル!で進捗を報告していく予定です。実際にサイトを売ることが出来るのか!楽しみですね~。

\ スポンサーリンク /

-ぱなぶろ

このブログは、パナセ こと 折田が書いています。 天職探して転職30回の末、2004年より一人自営業になりました。2012年からは手相観もやってます。⇒手相観ぱなせ

タグ

関連コンテンツ

Copyright© パナセ☆オフィシャル , 2019 All Rights Reserved.