ぱなぶろ

辞めたらいいし逃げたらいい。

2012/04/26

NHKの特集番組を見た。今、辞めたくても辞めさせてもらえないという退職トラブルが増えているそうだ。

とあるIT企業。連日の長時間勤務。耐えかねて、辞めたいと申し出たら、辞めさせないと。社長室に軟禁され、辞めないと言うまで部屋から出してもらえなかったり。ひどいブラック企業。って言うかブラック社長だな。

で、うつ病になったと診断書を出して、会社に行くことを止めたそうだ。この行動、大正解!逃げたらいいんだよ。そんなブラック企業。

で、辞めた後だよ。なんと2千万の損害請求をされたそーで。その人は、賢かった。負けじと、残業代の未払い請求を起こしたら、会社側の完全敗訴で、逆に1千万円払えとの判決がでたらしい。まぁ当然だわな。

タイムカードには、連日9:00~4:00とか9:00~1:00とか、とんでもない長時間労働状態が、しっかり残ってたもの。

ベンチャーや小さい会社では、長時間勤務は当たり前だ!とか思うかもしれないけど、それは、経営者側の考えで。従業員側からしてみれば、サービス残業している状態だよね。

辞めたい人間を、無理やり働かせたとこで、結果はついてこない。むしろ、辞めたがってる人間がいる職場の雰囲気は宜しくないでしょう。本人にも会社にも、無駄な時間と無駄な労力がかかるだけだ。

一生をかけられる会社なんて、早々見つかるもんでもないし、一生めんどうみてくれる会社なんてのも、早々ない。長時間労働でイヤイヤ働いていたら、精神を病むだけ。そんな状況からは、とっとと逃げ出したらいい。

たかだが1つの会社&仕事を辞めるぐらい、長い人生において、どーーーーーってことない。数年間の仕事が無駄になる?とか考える必要もない。その経験は、どこかで必ず役に立つ。

友人の弟さんが、数年前に自殺した。友人の話を聞くと、真面目な人だったんだろうと想像した。真面目さが仇となって、その状況から逃げ出さなかった。彼は、そうした状況から逃げ出さずに、逃げ出す方向を間違えて、人生から逃げ出した。

知人の子供さんが、殺された。何の落ち度もない。たまたま通りすがっただけ。その場所を通るのが、ほんの数分早いか遅いかだけで、明日が無くなってしまうこともある。これが、現実。

誰に言うわけでもないけど、もし今、辞めたいのに辞めさせてもらえず、精神を病むぐらいまでいってる人がいるなら、よく聞いて。

いい。1つの会社や仕事に縛られる必要はないよ。ブラック企業なんて辞めたらいい。逃げたらいい。あなたに合った会社や仕事は、絶対にある。生きてく場所は、たくさんあるんだ。

死に急ぐ必要はない。今死ななくても、ちゃんと死ぬから。毎日、ちゃんと死に向かってるから。

自ら死ななくても、明日、事故で死ぬかもしれないし、誰かに刺され、死ぬかもしれない。

それくらい、死は、いつでも側にあるから。

\ スポンサーリンク /

-ぱなぶろ

パナセ

このブログは、パナセ こと 折田が書いています。天職探して転職30回の末、2004年より一人自営業やってます。2012年からは、手相観もやってます。

関連コンテンツ

スキルアップ

© 2020 PANACEE(パナセ) Powered by AFFINGER5