ちぎりパンと山食パン

あいりおーさんのレシピ本にも掲載されている【チョコバナナパン】を参考に、今回は素直に(前回は成形をかえた)、18cmスクエア型を使った【ちぎりパン】を作ってみることに。

先日、ちぎりパンを作ってみて丸めに時間がかかったので、練習を兼ねての再チャレンジです。

パン作り13回目:チョコバナナパン🐾ちぎりパン

粉の一部に全粒粉とおからパウダーをいれて、ゆっくり発酵。

仕込み水には、バナナ150gと牛乳25g。ほぼバナナだけで作る生地は、バナナの甘い匂いがムンムン。

チョコチップを入れながら丸め直して、仕上げ用の強力粉を振るって、160度150分で焼成したはずなんだけど、焼き色が濃いな。180度ぐらいで焼いてしまったのかも?

ちまちま16コも丸めたので、時間はかかったけど、出来上がりはテンション上がる!焼き立てはフワフワで、ちぎらなくてもちぎれそうなパンになりました。

なかなか上手く出来たんじゃない?(○´艸`)ムフフ

パン作り14回目:ウールロール風🐾山食パン

おやつパンを作ったら、続いて食事パンってことで、食パンを作ることに。

これまたあいりおーさんのレシピで、ウールロールパンってのを見かけて、「これはカワイイ!」と食パンで試してみることに。

山食パンの上部をウールロール風にした・・・つもりだったんだけど、切り込み数が少なかったようで、なんだこれ?な出来ばえに。(-_-)

食パンとしては、普通に美味しいパンになりました。山食パンもいいよね~。

角食パンは、蓋を開けるまで、どんな風に焼き上がっているのか確認できないけど、山食パンなら焼き具合が確認できるのがイイね。

PR