捨て活は人生の洗い出し|寄付先みつけた!

この記事には広告を含む場合があります。記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

1月17日からはじめた捨て活。1週間単位で月曜日にゴミ出しと決めたので、日曜日の夜に捨てるカゴに入れたものを見直しすることに。

パソコンソフトからスタートした捨て活。捨てるのが簡単な衣類をチョイスしはじめ、使ってない(というかサイズアウトで使えなくなっている)下着類を捨てるカゴにいれて。

捨てるカゴを用意した

捨ててしまったら、ただのゴミだけど、欲しい人に譲れたなら、私も罪悪感を感じなくていいし、何より喜んでくれるなら、こんな良いことないし。

ってことで。寄付先は無いかとインスタ内で探してみた。

良さそうな寄付先を見つけた!

寄付活動している人の投稿を色々見てたら、ワールドギフトというNPOの存在を知ることに!

【不用品が子どもたちの命を守ります】とあり、インスタやツイッターでは、寄付品を送った先の動画や写真がたくさん載ってて。

「ここいいじゃーんっ!」となったので、まだまだ使えるキレイなものは寄付することにして、ちゃんと整えて袋にいれて、寄付用の箱を用意して取り分けた。

寄付用の箱を用意した

140サイズがいっぱいになったら、ワールドギフトさんに送ろうと思います。

ワールドギフトへの寄付の流れ
  1. 荷物の準備
  2. 梱包
  3. 物品の寄付申込み
  4. 寄付金の振込み
  5. 発送・集荷

捨て活は人生の洗い出し

1週間の捨て活の結果、

  • パソコンソフト1つと衣類14点はゴミに。
  • 衣類5点は寄付に。
  • 書籍14冊と雑誌7冊は売れた。

となった。

捨て活はじめて脳が活性化して、死蔵していたものを次々に思い出し。なんだか人生の洗い出しをしている気になってきた。

まぁ終活の一環でもあるので、あながち【人生の洗い出し】ってのも間違ってないような~と思いながら、捨て活って良いネタにもなるな!とも気づき。こうしてブログを書いているわけです😆

2021年は、パン作り。2022年は、インスタチャレンジ。そして2023年は、捨て活ですよ。

こんまりさんの「ときめく片付け」とか断捨離とか整理収納アドバイザーとかとか。捨てる活動がネタになり、人によっては仕事になる理由が、分かってきた気がします。

片付け(整った部屋)ができると脳みそ的にも余裕が生まれ、前向き思考になるし、「出せば入る」世の理が起こるんですよ。だから人に伝えたくなるんですよね。

この世界もなかなか面白いです。

created by Rinker
¥1,210 (2024/05/12 19:41:43時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,336 (2024/05/12 19:41:43時点 Amazon調べ-詳細)
PR