ダイアリー

お得には抗えない。

参考にしている永江さんのブログ。

文章がおかしい人の特徴として「そもそもまともな文章を読んでいない」というのが最大原因

と書かれていますが、本当にその通りで。まぁ私も、人のことは言えませんが、それでも若い時に直木賞とか芥川賞とか、賞をとった小説なんかを片っ端から読んでいた時期があり。

数千冊までは言わないけど、数百冊は読んでいるので、「文章の書き方」を習ってはいないけど、それなりの文章が書けているのは、たくさんの本を読んでたおかげだと思ってます。

楽天・・・その商売のやり方。マジでえげつない

それはそれとして、ブログ内で↓の手引書が紹介されていたので購入しようとアマゾンを見たら、配送料がかかるので、楽天ブックスで調べてみれば送料無料+ポイント5倍だったので、ラッキーと思ってポチったのですよ。

created by Rinker
¥2,090 (2021/10/17 10:47:05時点 Amazon調べ-詳細)

すぐ箱で届いて。今まで見たことないオリジナルボックスになってて、「アマゾンに倣って、オリジナルの箱を作ったんだ」と思い、開けてみて、アマゾンのように箱の下にノリがついて本がパッキングされてて感心し、さらに箱を開けた時にお買いものパンダが出てきて、「カワイイ!」と感心。

箱の横にテープがはがしやすいように開け口もあって、アマゾンが始めたオリジナルの箱が定番化してきてるんだなーとビジネス視点で観察。>お客さんとこのオリジナルダンボール作りをしたことあるんで。こうしたことにも興味が向くんですよ。

そこに箱があれば、入るのが猫のお約束~。アマゾンの箱に入る猫さんの画像はたくさん見てきたけど、これからは楽天の箱に入る猫さん写真も見るようになるねー。

1冊しか買ってないので、箱が小さくて溢れてる~。๑(ΦωΦ)๑

楽天の初期の頃から知ってるので、最近の楽天の進化に感心するばかりで。この「お買いものパンダ」のキャラクターが出来てことで、ブランドの統一感が出てきて、キャラクターって大事だなーと。

「お買いものパンダ」のオリジナルサイトもあって、フェイスブックやツイッター、PC用の壁紙を配布しているし、楽天グループのサービスを使うことで、お買いものパンダのぬいぐるみが貰える仕組みにもなってて。

1個貰うと、全部を集めたくなる習性を使って、種類の違うお買いものパンダを作り、ポイントでオリジナルグッズに交換できるとかなると、楽天を使うようになるよねー。

お買いものパンダのぬいぐるみが可愛くて欲しい・・・とは思ったものの、50歳オーバーのオバさ・・大人がぬいぐるみ集めをしてもね~と冷静になり、ポイントは楽天証券のポイント投資と美味しいものを買った時の支払いに使うことにしました。

楽天の巨大化におののきながら、ポイント還元率の良さは抗えず、使い分けしてた3枚のクレジットカードを、楽天カードだけに集中することにし、楽天銀行に楽天証券も口座を開き、現在、ポイント還元率5倍。

完全に楽天商圏に取り込まれてしまったけど、同じお金を使うなら、少しでもお得な方がいいからね。しっかし、楽天・・・その商売のやり方。マジでえげつないです。

\ スポンサーリンク /

-ダイアリー

関連コンテンツ

人気エントリー