レビュー

【僕らはSNSでものを買う】SNSが消費者行動へ影響を与えている現実を知る本

知らない人のツイートを見て、モノを買う

コロナ禍の中、ツイッターで流れてきた知らない人の↓ツイート。

キモかわいいキャラクターに缶カンのデザインに一目惚れして即購入したんですが、こうした買われ方って、売る側からすれば理想的ですよね。

購入(体験)した人の言葉で商品が紹介される(口コミ)、それが潜在客の目に止まり、購買に結びつく。めっちゃ理想的な流れです。これぞ【SNS時代】の消費者行動ですよね。

こうした自然発生した口コミを利用して売上に繋げていくには、どうしたら良いのか?を知ることができるのが、この【僕らはSNSでものを買う】です。

SNSの登場で、小さなとこでも大企業と戦える時代に!

売る側が意図的にインフルエンサーとかにお金を払って口コミっぽい投稿をしてもらっても、そこに【作られた広告】の匂いがすれば人は寄らないどころか、ステマとも言われ、お金をかければ良いってもんじゃない時代になってます。

お金をかけられない小さなお店や企業にとって、SNSをしっかり活用できれば、大企業にも負けないマーケティングができる時代なんですが、それをネットでモノやサービスを書い慣れてない経営者に説明するのは、なかなか難しく。

【口コミが大事】は分かっていても、口コミを自然発生させる仕組みや自然発生した口コミをさらに広げる仕組みが到底理解できないんですよね。

この本では、分かってない若者と分かってる人との会話形式で書き進められているので、SNSをどう活用すれば良いのかのイメージがしやすいと思います。

SNSと言っても、想像するSNSは人によって違う

私にとってSNSと言えば、ツイッターなんですが、フェイスブックの人もいれば、インスタグラムの人もいるだろうし、一言で【SNS】と言っても、実は広い広い世界なんですよね。

個人で活用するだけなら、どれでも好きに使えば良いんですが、ビジネス(=売上を上げる)で活用するなら、どれか一つをやればいいってものじゃなく。それぞれの特徴を理解した上で活用していく必要があります。

どれをどう使うかは、誰に何を売っているのか?によっても違ってくるので、それぞれのSNSを知り、どれをどう活用するかによって、何を得るのかが明確じゃないと無駄打ちが増えるだけになります。

ツイッターのスゴイとこは【リツート】という拡散機能

SNS(ツイッターやフェイスブック)の登場により、小さな田舎町の出来事から家庭内の出来事まで、世界に拡散されるようになりました。

この【拡散】という機能が、世界にものすごい変化を起こしたんですよ。

【炎上】という事の起こりも、【拡散】から起こるもので。SNSを普段使いしていない人には【炎上】という悪い側面ばかりが目につくようですが、その反対に【拡散】によって、人の善意が拡散されまくっているのも現実に起こっています。

フォロワーを増やすことは、手段であって目的ではない

【拡散】を多く起こすには、多くのフォロワーが必要だと考えて、何はともあれフォロワーを増やすことも目標におくことが多いようですが、数が多ければいいってものじゃないのも、インターネット時代だなと思います。

先日、たまたま見た逆転人生で、1つのツイートから大逆転が起こったとんかつ屋さんが紹介されていましたが、善意が拡散される良い事例だと思いました。

この大逆転を起こしたツイート、私も見てました。テレビ見てて、「あっ!このツイート見たわ」と思い出しました。店主の人柄がにじみ出る良いツイートで、人々の善意が【リツイート:拡散】に繋り、岡山の私のとこにも流れてきたのですが、とんかつ屋さんのフォロワー数は、数十人か数百人レベルだったはずです。

「フォロワー数」だけを結果に求めても、SNSは使いこなせたことにならず。もう「フォロワー数」だけで語られる時代は過ぎ去り、もっと大局的にとらえて活用する時代になってきてます。

なんで?どうして?どうやって?と思った人は、ぜひ、この書籍を読み込んで下さい。「なるほど~」と膝を打つことが多々ありますよ。

SNSを活用したいと言われたら、まずこの本を読んでもらうことにしようと思いました。

本の紹介というより、この本で共感したことの紹介のようになりましたが、ビジネスやってる人間は、絶対に知っておくべき知識が盛り込まれた本だと思います。

実際の企業で行ったSNSマーケティングの事例が紹介されいることも分かりやすいです。会話形式で、各章ごとにまとめもあるので、自分に置き換えて考えることもできて良いです。

仕事柄、SNS活用について説明する機会が多々あり。今まで、「SNSをやるならツイッターを」と答えてきたのも正解だったようで一安心。ただ、SNSを含めたインターネット活用の話となると全部を説明するのは難儀で。

だけど、これからは「とりあえずコレ読んで」と、この本を読ませて、前提知識を揃えることができるのに使えると思いました。

私は、アマゾンのkindle unlimited(月980円)会員なので無料で読みましたが、楽天BOOKでも500円クーポンが使えるようです。

時代に合わせて、ビジネスのあり方もやり方も柔軟に変えていく。そのためには、日々勉強ですね。お得に読んで、知識を増やし、自分自身もバージョンアップ・レベルアップしていきましょうー!

\ スポンサーリンク /

-レビュー

パナセ

このブログは、パナセ こと 折田が書いています。天職探して転職30回の末、2004年より一人自営業やってます。2012年からは、手相観もやってます。

スキルアップ

関連コンテンツ

© 2020 パナセ☆オフィシャル Powered by AFFINGER5