スナックパナセ

他人の脳みそ

カランカランカラ?ン♪

あら、ひさしぶり。えっ?そうなのよ。ちょっと、しばらくお休みしてたの。えっ?何度も来てくれてたの?あら。ごめんなさいね。

それにしても、今日は天気が良かったわね。あ?あ、せっかくひさしぶりに開けたのに、皆家族サービスやデートで忙しいから、たぶん暇でしょーねー。

よかったわね。じっくりママと話ができるわよ。ちょっと、何、その顔!もっと、嬉しそうな顔しなさいっ!そうそう。その笑顔。いい感じよ。(笑)

それはそうと、この間、愚痴ってたでしょ。上司のこと。あの上司は相変わらずなの?あらっそう。やっぱり。なかなか、他人はこっちの思い通りには動いてくれないわよね。

昔の人は、いーこと言ってて、「部下は、上司を3日で知るが、上司が部下を知るには3年かかる。」ってね。ちょっと表現が違うかったかしら?まぁ似たような感じよ。(笑)

上司にしても、部下にしても、他人だからね。他人の脳みそってのは、違うものよ。

えっ?そんなことはわかってる?それがわかってないから、言ってるんじゃない。

「何でこんなことさへ・・・」とか「これぐらい知ってて当たり前」とか、ちゃんと言ったつもりでも、全く意図してない行動したり、ほんと、人によっては「はぁ??」って思うこといっぱいあるでしょ。

こっちは、○○してほしいと言ったのに、相手は、××なことを平気でする。それを見ては、「○○してと言ったでしょ。」と腹がたったりイライラしたり。

でもね、それは結局、相手にあなたの意思が伝わってないってことなのよ。言ったつもりでも相手が思うように動かないってことは、全然違う理解をしてるってことでしょ。他人の脳みそは、その人の都合の良い解釈をしてるもんなの。

同じ食べ物食べても、「甘い」と言う人もいれば、「辛い」「味が薄い」「味が濃い」とさまざまでしょ。脳みそも一緒。1+1=2と誰もが同じ答えとして理解することなんて、ビジネスの世界・・いや普段の生活の中でもなかなかないのよ。

他人の脳みそは違うモノ。それをとことんわかった上で、人にモノを言わなきゃね。それを磨くのが、コミュニケーション能力ってやつよ。

上司と部下の立場で、見えるステージが違うからこそ生じてくるギャップを、いかにアナタの言葉で、上司に伝えることが出来るようになるか?それによって、アナタの会社内での立場も全然違ってくるわ。

すべての行動に意識をのっけないとダメよ。意識した思考・言動・行動からコミュニケーションをとるの。

ほんのちょっとの意識の差が、数年後に大きい差になるからね。塵も積もればなんとかって言うでしょ。小さい変化を積んでいけば、数年後には必ず大きな変化となって、あなた自身助けてくれるわ。ほんとよ。だから、意識し続けるのよ。

そう。その通り。あなたの意識1つで、人生はまったく違うものになっていくのよ。

\ スポンサーリンク /

-スナックパナセ

パナセ

このブログは、パナセ こと 折田が書いています。天職探して転職30回の末、2004年より一人自営業やってます。2012年からは、手相観もやってます。

スキルアップ

関連コンテンツ

© 2020 パナセ☆オフィシャル Powered by AFFINGER5