初チャレンジの角食パンは、残念な仕上がりに。

当ブログの記事内では『アフィリエイト広告』などの広告を掲載している場合があります。記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。問題のある表記がありましたら、お問合せよりご一報くださると助かります。

パン作り4回目にして、はじめて角食パンにチャレンジしてみることに!

材料は、シロカのパンミックスを活用。粉量260gに、ドライイースト2.5g付き。

作業の流れ

①パンミックスは、粉量260gにドライイースト2.5gで。後はお水を用意するだけでOK!ってことで、水道水170gで、最初ホームベーカリーで20分捏ね。続いて、手捏ねでも20分程コネコネ。今回も、捏ねを頑張った。

②丸くまとめて一次発酵。

誰かのレシピに、発酵具合を見るために写真を撮っておくと良い。ってのを読んで、「なるほどっ!」と早速、今回から発酵の前後写真も撮るようにしてみた。

35度で50分ぐらい発酵時間を取ったように思う。写真で見比べてみると、もう少し発酵時間を長く取っても良かったね。

③2つに分割し、しばしベンチタイム⇒丸め直して、二次発酵。

④型の8分目まで膨らんできたら焼成。なんだけど、なかなか膨らまず(発酵タイムを待てなかった)、後で写真を見たら6、7分目ぐらいまでしか膨らんでなかったな。

⑤蓋をして、190度30分で焼成!

どうかな?どうかな?ちゃんと四角く焼けてるかな?

角食パンの場合、蓋をして焼成するので途中経過が見えず、焼き上がるまで、どうなっているのか分からないのが不安なところ。

待つこと30分。ピーピーピー!>焼き上がりの音

仕上がりは?

型ごと上から落として熱を逃がし、いざ蓋を開けてみると・・・

なんだこれー? 全然、膨らんでなーーーいっ!( ̄□ ̄;)ガ-ン

あぁ~ショック。発酵が甘かったら、膨らみも甘くなるのね。理想の角食パンには程遠い仕上がりにガッカリですよ。

底面を見ると焼色が濃い。ちょっと焦げてる感じ?190度では高いのかもしれない。で、中はどうかな?ちゃんと焼けてるかな?

中は、まぁこんなもん?焼けてはいる。はじめて焼いた角食パンなので、正解が分からない。

トーストして食べてみたけど、味も食感も悪くない。悪いのは形だけ。でも、形が悪いってことは・・・発酵が甘かったってことで・・・小麦の力が発揮できてないってことだよね?

角食パン、ムズイぞ。

本日の気づき

  • 発酵時間を、しっかり取ろう!
  • 角食パンの場合、途中で膨らみ具合が確認できないから、型の8分目までしっかり膨らむまで二次発酵の時間を取ろう!
  • ドライイーストの量を検討だ!

でしたー。

他のレシピを見てると、粉250~260gに対して、ドライイースト4~5g使ってるんですよね。

パンミックスについているドライイーストは2.5gしかなくて、もしかしてドライイーストの量が足りなかったことも、発酵が甘かった原因かも?

まだまだ、パン作りマスターの道は遠いぞ。

PR