ちぎりパン>ちまちま丸めるのは大変ねー。

当ブログの記事内では『アフィリエイト広告』などの広告を掲載している場合があります。記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。問題のある表記がありましたら、お問合せよりご一報くださると助かります。

昨日も2回焼いたのに、また焼きました。パン作りに燃えてるね~萌えてるよ~。(・∀・)

今回は、作ってみたかった【ちぎりパン】にチャレンジです。

パン作り12回目:ちぎりパン

ちぎりパンって、ちまちまチマチマと丸める必要があって、丸め終わる頃には、だいぶ二次発酵が進んでいる状態になっているもので。

左が最初に丸めたやつ←→右が最後に丸めたやつで、丸め終わる頃には、こんなに膨らみが進んでる。

初めてのちぎりパンだし、チョコチップをいれながら丸めていたら、手慣れてないので相当時間がかかってしまい。

最初に丸めたのと最後に丸めたのでは、20分以上の時間差が出きたので、すっかり発酵が進み、最初のはもう焼いてもいいぐらいに膨らんでた。

190度で10分焼き、焼き色が濃くなってきたので、180度に下げて3分の、計15分焼成して完成~。

ちょっと焼き過ぎだな。丸い型を使ったので、真上から見た形は可愛くできたと思う。

色気出して、塗り卵してアーモンドスライスとワッフルシュガーをちらしてみた。まぁ・・・これはこれで・・・。正直言えば、別に無くても良かったね。(・∀・)

形は上手くいったけど、翌日のパンはカサカサ気味だった。やっぱ焼きすぎたんだな。

本日の学び

  • ちぎりパン、丸めるのが大変よ。
  • 丸めるのに時間がかかるから、ベンチタイムは必要なし。
  • 丸め終わる頃には、発酵が進んでいるので、二次発酵は控えめに。

でしたー。

「ちぎりパンを作ってみたい!」と、ずっと思っていたのですが、パン作りの流れが分かってくると「ちぎりパンって、丸めるのが大変そう」と気付き、なかなかチャレンジする気になれませんでしたが、丸型を手に入れたことで、チャレンジする気になりました。

思ってた通り、丸めるのは大変で。こればかりは回数を重ねて慣れていくしか上達する方法は無いから、ガンバルンバだね。

PR