冷蔵おからパウダーに苦戦

当ブログの記事内では『アフィリエイト広告』などの広告を掲載している場合があります。記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。問題のある表記がありましたら、お問合せよりご一報くださると助かります。

10月最初のパン作りは、バタートップのリベンジ!

切り込み(クープ)が上手くいかなかったのはナイフのせいだ!と、手持ちのナイフのせいにして(笑)、クープ用のナイフを買いました。

ちっちゃくて細くて、気をつけないと間違って捨ててしまいそうなナイフですが、【切込みを入れる】という目的は十分に果たしてくれました。

48回目:バタートップ

うぉーー!今までで1番いい感じに焼けたーっ!切り込みも・・・まぁ前回までのに比べれば段違いに良くなったよね。でも、まだまだ使い慣れず。

20cm型で作るバタートップは、手のひらに収まるサイズで食べやすい。成形も難しくなく手軽に焼けて、バターの香りいっぱいになるので、作ってる途中から幸せになれます。

49回目:おからパウダー入りミニクリームパン

食物繊維多めのパンが作りたくて、お豆腐コーナーにあった冷蔵のおからパウダーを使ってみることに。

粉量の一部をおからパウダーにして仕込んでみたけど・・・どうにも膨らみが悪い。焼き立ては、まぁ普通に美味しいけど、時間が経つと固くなって食べられたもんじゃなくて。

水分量の問題か?

50回目:おからパウダー入りシュガーパン

前回の失敗を踏まえて、水分量を増やして、今回も粉の一部をおからパウダーにして仕込んでみたが・・・これも、イメージ通りには膨らまず重い生地に。

翌日は固くなってしまい、電子レンジで温めたら食べれたけど、焼いてから3日目はアウト!温めなおしてもダメでした。

思ったようにはいかないもんだなー。

51回目:おからパウダー入りミニ食パン

懲りずに3回目。今回もダメ。全然ダメ。

以前、使っていた微粒子パウダーだと、こんな風にならなかったので、同じような使い方をしてみたんだけど・・・。

困った時のインターネット!ってことで調べてみると、生パウダーを使う場合、水分を飛ばしたほうが良いらしく。冷蔵のおからパウダーだから生になるのかな?>ここから分かってない。(-_-)

今あるおからパウダーをパン作りに使うのは、ちょっと諦め。お菓子に使うことにしよう。

52回目:バタートップ

おからパウダー入りで散々だったので、気を取り直して、何度目かのバタートップ!今回は、クープも焼き色もキレイに出来たー!いいね~いい感じね~。

バタートップのプチ食パンを少し焼いて、さらにバターをつけて食べるとホント美味しい!カロリーなんて気にしていらない。美味しいものを美味しく食べる!これ、正解。

53回目:カレーパン

賞味期限切れのレトルトカレーを見つけたので、コーンをいれて、薄力粉いれて、とろみをつけた焼きカレーを作り。チーズたっぷりのカレーパンにしてみた。

少々、賞味期限が切れていても問題なく美味しく出来た!

54回目:くるりんクリームパン

自分の中で得意になりつつある、くるりんクリームパン!

今回もオレンジピールを混ぜ込んだカスタードクリームも自作。いい仕事してますね~オレンジピール。

おやつ:フィナンシェとマフィン

カスタードクリーム作りで余った卵白を消費するために、焦がしバターのフィナンシェを作ってみた!これ、いいよ。卵白消費ができる以上に美味しい!

そして、いもマフィン。パン作りでは散々失敗したおからパウダーをいれてみた。うん。お菓子には良いみたい。しっとりしたマフィンになった。

いもマフィンは、おやつにも軽食にもなるからイイネ。定期的に作りたくなる。まだ決まったレシピが無いので、試行錯誤して、おからパウダー入りのオリジナルレシピを作ろうと思う。

PR