パナセ☆オフィシャル

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、独立起業したい人や小さな会社の社長さんをサポートしています!

ぱなぶろ

「引きこもりは悪いこと」という風潮にはしたくない。

2019/06/03

川崎で起こった事件から1週間で、この事件が引き金になったような事件が起こりました。

5/31に福岡で起こった事件。兄が母と妹を刺し自殺。

西日本新聞ニュース
母と妹襲い男自殺か 2人重傷「生活巡り口論」 博多区|【西日本新聞ニュース】
https://www.nishinippon.co.jp/item/n/514897/
31日午後5時10分ごろ、福岡市博多区板付4丁目の路上で、通行人から「女性が倒れており、家族に殴られたと話している」と119番があった...

一家と長年付き合いのある70代女性は「母親と一昨日に会った際も変わった様子はなかった。息子さんは10年ぐらい前に1人暮らしを始めたと聞いていたので、戻ってきたのも知らなかった。最近は会っていない」と驚いた様子だった。

6/1に起こった事件も、逮捕後にでてきた記事を見てみれば、川崎の事件が引き金になってることを伺える内容で。

 近所の住民たちは「息子さんがいるなんて知らなかった」と口をそろえた。女性の一人は「数年前に熊沢容疑者の奥さんと会ったとき、『娘を迎えに行く』と言っていた。娘さんがいて、今は夫婦2人暮らしだと思っていた」と話した。

どちらの事件でも共通しているのが、近所の方々が誰も息子の存在を知らなかったこと。

どちらの家庭でも働いてない息子の存在を知られるのが恥ずかしかったのか?隠すつもりは無かったにせよ、何かしらの対策を取れないままに何十年もの月日が経ってしまった結果の事件。

少し前に【8050問題】についてブログを書いていたんだけど、この1週間で起こった3件の事件は【8050問題】が暴走してしまった結果だと思います。社会は世間は自分は、どんな手助けができるのか?と考え込んでしまいます。

事件になるのは、何かしらの引き金があってのことだと思うのですが、川崎の事件では80代の叔母の手紙が引き金になったのでは?と言われてるようです。私も、そう思います。

福岡の事件は、兄本人も川崎の事件を知っていただろうから、母親の叱責と川崎の事件が引き金になったのだろうと想像します。

そして、川崎の事件のようなことを息子が起こすのでは?と心配した父親が息子を殺した事件。ネットでも同情が集まってますが、何か諦め悟ったような顔は、ある意味、潔ささへ感じました。

「引きこもりは悪いこと」という社会にしない

何十年も引きこもってる人は多くいます。ただ、引きこもってるから犯罪を犯す人では決して無くて、生活費があって好きで引きこもってるなら、それはそれで他人が干渉することでもなく。

私も、今でこそ手相鑑定があるので、よく出かけるようになってますが、WEB製作だけをやってた頃は、自分の買い物以外、ほとんど外出することなく引きこもって仕事してたので、世間から見れば、「何やってるか分からない人」だと思うし、「家にいながら仕事できる(稼げる)」世界を知らない人からすれば、【引きこもり】にも見えるかもしれません。

昭和の働き方から考えれば、今の時代の働き方は色々で、理解できない人がいることも分かるけど、【引きこもり】という単一的な括りで物事を考えるのは無理がありますよね。

家にいながら、稼ぐ道を作れる!

先日、手相鑑定に来られた方は、発達障害があることも要因の1つでニートでした。だけど、本人は何かしら仕事がしたい(稼ぎたい)と考えている人で。

発達障害の人は、決してバカじゃなく、出来ることに偏りがあるだけなので、出来ることをやれる環境が作れれば、自宅にいながらでも稼げるようになれる可能性はあるわけで。手相鑑定に来た方は、写真を撮ったり絵を描いたりするのが好きってことで。

ならば、それを足がかりにしよう!と、自分ブログの作り方やブログで広告収入を得る仕組み、自分で撮った写真や自分で描いた絵をアップロードすることでお金が稼げるサイトのことを教えたら、3週間後、言われた通りブログを作りましたと連絡が。

ニートだろうが発達障害だろうが、やる人はやるんですよね。自分ブログを作ることを勧めてて良かったなーと心底思いました。

エッセイ漫画を読むと、「好きなことでお金を稼いで好きに使う」ことは高い理想と考えていたとこに、私がやり方をレクチャーしたので、「もしかしたら出来るかも~」と彼女に希望を持ってもらえたようです。

この人のように上手くいくことばかりではないにせよ、ブログを作るコストは安いものなので、多くの人にブログやネットを活用して稼ぐ道があるってことを知ってほしいと思いました。

世界は広いよ大きいよ!

稼ぐこと=社会参加となるので、自分ブログをはじめる⇒少ない金額でも自力で稼ぐ⇒ちょっと自信になる⇒もっとやってみようと行動の継続に繋がる⇒さらに稼ぐ⇒お金が入れば、出来ることも増えると好循環に入れば、そのうち引きこもりから脱出する機会が出てくると思うんですよね。

ただ。川崎事件の犯人は、携帯も持ってなかったようで、インターネットの世界に繋がっていなかったようなんですよね。80代の叔父夫婦もネット世界に通じてるとは思えないし。前にテレビでみた16歳から引きこもってる50代の人も、ネット社会に繋がってなくて、昭和の世界に取り残されているような感じだったし。

こうしたネット社会と繋がってない引きこもりの人々は、「自分ブログで稼ごう」みたいな情報にも出会わないわけで。なかなか届けたい人に情報が届かないというジレンマがありますよね。

手相鑑定してると自分ブログで稼ぐ方法を知らない人の方が多いってことを知るんですよ。日々、ネットに繋がってる人間からすれば当たり前の情報も知らない人の方が多くて驚くのですが、だからこそ、手相鑑定やブログで情報発信しつづていくしかないなーと今夜も、こうしてブログを書くのです。

世界は広くて大きい。ネット社会に繋がることができれば、物理的な距離を越えて、さまざまな人を知ることができる。世の中には色んな人がいて、日本で暮らすことがどれだけラッキーなことかを知るだけでも、世界は広がると思うんですよね。

自分ブログをやってみたいと思ってるブログ初心者は、ライブドアブログ(無料)+独自ドメイン(年間1,500円ぐらい)で始められますから。パソコンがあって、インターネットに繋がっているなら、ぜひやってみてー!

\ スポンサーリンク /

-ぱなぶろ

このブログは、パナセ こと 折田が書いています。 天職探して転職30回の末、2004年より一人自営業になりました。2012年からは手相観もやってます。⇒手相観ぱなせ

タグ

関連コンテンツ

Copyright© パナセ☆オフィシャル , 2019 All Rights Reserved.