数年ぶりに友に会う

コロナ前から会ってなかったので、4年か?5年ぶりに、お仕事を手伝ってもらっている友人に会いました。

子供ちゃんが岡山の大学に入ったので、冬休み明けで送ってきたついでに会うことに!

帰り際に「徳島の名産品詰め合わせです😀」とお土産をくれて、ほくほく顔で帰路につきました。Rっぺ、ありがとう!

徳島名産品
鳴ちゅるうどん!はじめて見た!
蓮根チップス!これもはじめて!
この干しいも最高に美味い!
定番わかめ!

この友人に出会ったのは、私が32歳の頃なんで…かれこれ23年の付き合いなわけですよ。元は、高松の会社での同僚だったわけですが、お互いに若かった(-_-)

同僚だった期間は1年半ほどだったけど、自営業になってから仕事を依頼するようになり、今の今まで縁が続いているんだけど、お互い別の県に住んでいるので、直接会うのは年に1回あるか?ないか?の状態で。

会わずとも、常にメールでやり取りしているので、久しぶり感は無かったんだけど、それでも、やっぱり直接会って話をすれば、伝わるものも多く。

また、おしゃべりしまくりの中で、思考もブラッシュアップされて、良いアイデアが生まれてきたりしたので、「やっぱ直接会うって大事ね」と思いましたです(・∀・)

コロナめ

気づけば、4年目ですよ。2019年の11月後半ぐらいから、ツイッターで中国武漢の原因不明の感染症の話がでてきたんですよね。

まさかまさか。4年も続くことになるなんて!2019年の年末に、誰が想像・想定してただろうか?って話ですよ。生活が変わり、常識が変わり、社会が変わり、世界が変わり。

この3年で、色んなことが様変わりして、時代の変遷期に生きていることを感じつつ、私自身は心身の退化(老化とも言う😫)を強く実感する日々です。

思い起こせば、2018年11月に実家に戻ってきてたんですが、コロナで売上が落ちていく状況で家賃負担が無くなっていたのは、本当に助かりました。>やっぱツイてるわ~😆

まったく意味ないとは思うんだけど

それはそーと。去年、↓こんなツイートをしてたんですが、ある不気味な一致に気づいたんですよ。

前回、統一教会が社会的大問題となったのが平成4年。そして、去年の令和4年に、またもや社会的大問題として世に注目されて。平成と令和、なんかなぞっているような気がしたのよ。

で、平成7年は、オウムだけじゃなく阪神淡路大震災が起こっていて。令和7年(2025年)も、地震か何か。社会的に大きな出来事が起こるんじゃないかと…。

つい最近、南海トラフ巨大地震が近々起こるかも?的なニュースを見たせいもあるかもだけど、なーーーんか『歴史は繰り返す』になりそうな気がしてさ~。

まぁだからって、日々の生活が変わるわけじゃないし、淡々と生きていくしかないんだけど、食料品の備蓄や防災グッズは、こまめに準備しておくほうがいいと思ったね。

一応、1995年のニュースをなぞっておこうかね。

PR