はじめての手捏ねパンは、ステキ教室で体験!

当ブログの記事内では『アフィリエイト広告』などの広告を掲載している場合があります。記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。問題のある表記がありましたら、お問合せよりご一報くださると助かります。

念願のパン教室に行くことができ、パン作りに俄然興味が湧いた私は、また別のパン教室に行ってみました!

リビング新聞主催のパン教室は、先生1人に生徒8人で、機械捏ねのパンづくりだったので、こんなもんか?という感想。

で、また別のパン教室は無いものかと探していたら、近所で良さそうな教室を発見!これはこれは!と、即申込み。

お店もお教室をするために作られていて、とても素敵な場所で。先生1人に生徒2人で、先生の知識も深く丁寧で、手捏ねのパンづくりを体験できて大満足!

この教室に参加したことで、前回の教室は「機械捏ね」だったのだと知りました。生地を手で触っていたので、手捏ねかと思っていたのですが、本当の手捏ねとは全然違ってました。

機会捏ねと手捏ねの違いさへも分かってない素人でしたが、2ヶ所の教室に行ってみたことで、機械捏ねと手捏ねの違いを知ることができたので、ちょっとだけレベルアップしたね!

パン作りも奥深い。「手捏ねパンが作れるようになりたいなー」と、パン作りの熱はさらに続くことになりました。

PR