Panacee(パナセ)

パナセはフランス語で”万能薬”という意味です。「天職探して、転職30回!」の経験を活かして、小さな会社の社長さんをサポートしています!

2日分

投稿日:2012/05/12 更新日:

2日もブログ更新ができなかったので、
3日連続更新せずにはいられないってことで、
ざくざく書くよ。

10日は、大阪に行ってました。
普段どこに出張しても、駅から現場(お客さんの会社)に入り、
現場から駅⇒家と、どこにも寄らないんですけど、
この日は、せっかくだからと大阪の街中を案内してもらってきました。

まずは歩きながら、並木道を見て、

有名なグリコが見える橋を通り、

蟹オブジェを眺めながら、THE大阪っていう看板ごちゃごちゃの街を横目に、

歌舞伎座を眺め、

ぼてじゅうで名物お好み焼きを食べ、

がしがしお仕事を終えて、
宮崎名物の鳥を食べ、カシスソーダで気持ち良くなり、
最後にお土産まで頂いて、帰路につきました~。


このお土産が、また大阪らしいもので、
【春夏冬二升五合】あきないますますはんじょう
ってお菓子です。

説明書きから抜粋してみます。

大阪では、昔から語呂合わせを楽しむ文化があります。
「春夏冬」は秋がない、つまり秋無い(商 あきない)
「二升」は一升升が二つ重なっているので枡枡、つまり益々。
「五合」は一升枡半分の半枡(はんじょう)なので繁盛。
こうした語呂合わせから、【春夏冬二升五合】は商い益々繁盛となります。

だって。
上手いよね~。

さすが大阪、商いの街って感じだね!
肝心のお菓子も、めちゃおいしく、
大阪には、とんでもお菓子もたくさんあるけど、
こうした美味しいものもたくさんあるよね。

田舎暮らしの人間は、ドアtoドアで車生活だもんで、
都会にでると、歩きが多く、
せっかくだからと歩き回ったら、翌日ぐったりでした。(笑)

11日は、メールチェックだけして1日ゴロゴロ過ごし、
12日朝6時頃寝たら、次に起きたのは夜7時をすぎてました。
ざっくり、13時間ぐらい寝ました。
いやぁ~よく寝た。

2日分、仕事が遅れたので、今夜はちょっと仕事しようと思います。
が、先にお風呂入って、頭すっきりさせてきまーす。

23:57。
ぎりぎり更新~。







-ブログ

Copyright© Panacee(パナセ) ♥ 2004-2017 All Rights Reserved.